嫁姑問題の原因は誰にある?具体的な解決策と相談先まとめ!

「いちいち口うるさくて頭にくる!💢」
「顔を見ただけでイライラが止まらない…」
「毎日ストレスが溜まる…」
「いっそのこと離れて暮らしたい…」

結婚して嫁に来て姑さんがいる方ならこのようなお悩みをお持ちではありませんか?

私も以前、妻から毎晩のように母親の愚痴をこぼされ困り果てた経験があります。

この記事で紹介する「嫁姑問題の原因は誰にある?具体的な解決策」を実践すると誰でも簡単に解決することが可能です。

この記事では、毎日辛い経験を味わった私が解決します。この記事では以下3つのポイントを私の体験談を交えて解説します。

  • 嫁姑原因は誰にある?
  • 姑問題に発展したときの対処方法とは?
  • 嫁姑問題に困ったらどこに相談する?

5分くらいで読める記事ですが書いてることを実践すれば、嫁姑問題が解決されることでしょう。

それではさっそくいきましょう!

嫁姑問題とは?

いつの世も終わりのないのが嫁姑問題

女性という性別には変わりはないが、育った環境や生活水準がちがう所詮赤の他人。価値観や意見の食い違いは当然ように起こり得ることです。

すこしでもトラブル事がなく過ごしたいですよね。

嫁姑問題とは?

嫁と姑の両者で起きるいざこざのこと!

一般的に価値観の違いや過干渉、いじめなどが理由に上げられ姑から嫁に必要以上のストレスを日常的にかけ続けている状況をいいます。

言動をいくつか挙げると、次のような例があります。

  • 『あなたの両親が常識がないから、あなたも世間知らずなのよ!』
  • 『あなたの料理は味が濃いしセンスもない第一に健康にわるい!』
  • 『しつけがなっていないから、子供がわがまま言うのよ!』
  • 『息子の帰宅が遅いのは、あなたが至らないせいよ!』

新婚ホヤホヤの時は「はい、お母さま」なんて言ってかもしれませんが、そういつまでもいい嫁を演じるのも限界がありますよね。

支配願望、独占欲が強いタイプの姑は、思い通りにならないと嫁に嫌がらせをしてくる傾向にあります。

どのような問題を抱えている?

姑と同居・別居で回答は異なりますが、姑の嫌なところベスト3で最も多い回答は「自分勝手である」という結果があります。

基本的に欲望に忠実な自信家で自分の思ったことを相手のことも考えず口に出してしまうタイプの嫁の行動自体に我慢が出来なくなります。

姑と同居の場合のストレスTOP3

  1. 自分勝手
  2. 嫌味を言われる
  3. 過干渉

姑と別居の場合のストレスTOP3

  1. 自分勝手
  2. 子離れしない
  3. 性格が合わない

同居の場合は、嫌味や過干渉など直接言葉や行動でストレスを感じてくるに対して、別居の場合は 子離れや性格の不一致など精神的なストレスを感じることが多いようです。

どのような問題に発展している?

嫁姑問題の最悪の結末は離婚です。

嫁姑問題が悪化して、最も気を遣うのが旦那さんです。余りに酷い嫁いびりの場合は、妻を姑から保護する義務があります。それを怠った場合は離婚へと発展します。

旦那から母親に対して

『もう少し優しく接してくれないか』

旦那から嫁に対して

『あんな母親だから君にはいつも苦労かけてる』

 

といったフォローがあるならまだ救いがありますが、反対に妻が旦那に相談しても全く取り合ってくれずむしろ母親の方を持つ場合もあります。

このような旦那の行動は「夫婦の平穏な家庭環境維持」を維持させるための協力を怠っているため、妻は旦那に対して強い不信感をいだいてきます。

嫁姑問題の原因は誰にある?

一つ言えることは、昔より明らかに違うのが女性が強くなったことが言えます。

核家族化が進み女性が社会に出て自立し強くなった結果、旦那に対しても発言力を持ち、嫁も姑も戦う力をつけたことが原因にあげられます。

そこで問題解決の糸口として三者間の問題の行動パターンについて見てみましょう。

問題パターン1 【嫁編】

自分の行動は肯定的になり姑を見下して聞く耳を持たない!

嫁が自己中心的でわがままな性格、嫁姑関係が悪化する原因です。

  • 家事・育児など怠ける
  • タバコ、ギャンブルなどをする
  • 子供の教育に過剰になる
  • 旦那の世話を全然しない

など、世間的な常識から外れた行動をする嫁なら、家庭崩壊にもつながってきます。

大事な助言や手助けをしてくれる姑を邪魔者扱いし、煙たい存在と認識してしまうことがあります。

問題パターン2 【姑編】

子離れできず、過干渉である!

価値観が古く、過去にとらわれすぎている。自分が過去に子育てをした自負があるため、自分の考えが正しいと押し付けてくるからです。

  • 「昔はああだった、こうだった!」
  • 「自分が嫁にきたときはああした、こうした!」
  • 「今どきの嫁ときたら!」

日常生活でこのような精神的な攻撃をしてきたりすると、こちらが嫁が憔悴してうつ病を発症する恐れがあるので注意が必要です。

嫁の目の前で、自分の息子(旦那)に世話をする過干渉してくる姑はほんと厄介な存在です。

問題パターン3 【旦那編】

マザーコンプレックスで自立できない!

「マザコン」は嫁よりも母親(姑)が第一、姑が息子(旦那)に対する溺愛からくるものです。息子の育方に執着しすぎたのかも知れません。よく見かけるマザコン旦那の行動は次の通り!

  • 常に妻ではなく姑の味方
  • 姑の意見は自分の意見として妻を否定する
  • 妻を尊重しない

一般的にこの場合、本人は恐らく気付いてないケースが多く、マザコンに対しては恐らく他人ごとに過ぎないでしょう。

嫁としてもあからざまにされると、正直引きますよね。

問題パターン4【舅編】

舅の姑への愛情不足!

長年、舅から会話もなくないがしろにされている姑は、その虚しさや寂しさを息子の愛情に傾け寂しさを紛らわせるます。結果、嫁の存在が邪魔になりつらく当たるようになります。

嫁姑の問題が発生する離婚になる場合も

嫁姑問題は、姑から嫁へ日常的にいじめや嫌がらせをする行為を繰り返すことで、精神的な苦痛を強いられます。

旦那もこの問題に背を向け無関心な態度をとると当然離婚に発展します。

離婚になった場合慰謝料は誰が払う?

姑の行為が不法行為に該当する程度のひどいものであれば姑に請求できます。

この場合、被害を受けた妻側が裁判所に、姑から嫁への嫌がらせを立証できる証拠を記録しておかなければなりません。

例えば

  • 暴言の録音をしたもの
  • メールやLINEで記録した内容
  • 細かい記入した日記
  • 夫や知人に相談した記録
  • 診断記録や病院の診断書

いくらひどい実態だったとしても証拠がなければ裁判所も認めようがありません。しかし姑への慰謝料請求は、極端な場合でない限り認められない傾向があります。

通常の嫁いびり、嫌がらせ程度では困難です。

嫁いびり、嫌がらせを理由に慰謝料請求が認められるには「社会通念上不相当」を受けたときに限ります。

日本の離婚率で嫁姑原因の離婚は何パーセント?

妻側から離婚したい理由として、嫁姑が原因に該当する項目は「親族との折り合いが悪い」は全体の9位(6%)になっています。

(平成29年度 司法統計 離婚調停等の「申し立て動機別割合」参照)

世の嫁は今だに姑問題に苦しめられている結果がデータにも表れてます。

嫁姑問題に発展したときの対処方法とは?

まずは身近な旦那から姑に注意してもらう!

旦那との関係が何ら問題がないし嫁側に協力的であれば、姑の関係で悩んでることを相談し対処する。

それでも改善が見込めなければ、姑と同居している場合は同居を解消して、同居先から遠く離れた場所に引越するのも有効です。

同居していないが、近所に住んでいる場合も同様のことが言えます。

ここでは原因別な対処法についても見ていきましょう

どのような対処する?

自分勝手な姑の場合

①最後まで話を否定せず聞く!

自分勝手な姑は、基本自分のことが大好きで自分のことならずっと話をしてきます。話題を遮ったり、否定した意見を挟むと非常に嫌います。

時によっては感情的になりとトラブルに発展する可能性もあるので注意が必要です。

②感情的にならず冷静に話す!

自分勝手な姑が、話しをしてる最中に「なぜ?なんで?」と疑問に思う時もあります。

その時質問の仕方に注意が必要です。「それは違う!」と頭ごなし言うのではなく「どうしてそう言うこと聞んですか?」と言う形で冷静に質問するように心がけましょう。

③指摘はストレートに

嫁に対してあまりに身勝手で理不尽な発言の場合は注意をする必要があります。

その時は「誰でもわかるようにストレートに」いいましょう。遠回しをした言い方をすると逆と言い負かされたり、自分のせいではないと言い返されます。

過干渉な姑の場合

①姑の言動を否定からではなく肯定する

嫁の方から一度認めてしまう。いちど認めれば姑も悪い気はしないし受け入れると思います。

  • 「そうですね」
  • 「そういう考えもあるんですね」

前向きに捉え「次回からそうします」ような自分の考えを入れてみる。

②姑の前で旦那の悪口は言わない!

愛する息子の悪口を言われ面白い母親はいないと思います。逆に旦那を褒めることで姑から好印象 を与えます。仲の良い姿を見せておけば姑もその中には入れず過干渉は減ります。

③旦那にお願いする。

干渉されて迷惑なことを旦那にハッキリ言う。「お義母さんにこうしてもらえれると助かるんだけど?」などと旦那さんから伝えてもらう。

第一旦那が母親の悪口は聞きたくないので相談に乗ってくれます。決して悪口や嫌味などは伝えな いように告げ口されたと思われるので注意してください。

価値観が合わない場合

①距離を置く

人間関係でこの人と合わないと感じると、相手が何を言っても相手の言葉が入ってきません。

まして義母となれば、失礼のないように合わせようと努力はしますが、かえってストレスがたまり気疲れを起こしてしまいます。

  • 「相手の価値観は否定しない」
  • 「自分の価値観を否定されても気にしない」
  • 「無理なものは無理!」
  • 「合わないものは合わない!」

距離を置き割り切ることが大事です。

無理に合わせようとはしないで、最低限の付き合いをすることで余計な摩擦を避けられます。

②あまり良妻につとめない

義母の前で良妻に努めようとがんばっても満足してもらえず、自分が認めてもらえないストレスだけがのこります。

  • 「そういう考えもあるんだ」
  • 「そうですね」

姑に受け入れがたい言動をされてもサラッと受け止め、賛成まではしないが受け流す気持ちで対応 しましょう。

嫁姑問題に困ったらどこに相談する?

嫁姑問題のようなデリケートな問題は誰かに打ち明けるのは大変つらいことです。どうしても打ち明けようとするとハードルが上がり結局1人で悩みを抱え込んでしまいます。

  • 他人の人に離されたらどうしよう?
  • うざって思われたらどうしよう?
  • 近所に知れ渡り、心ない誹謗中傷されたらどうしよう?

とか、余計な心配や気遣いをしてしまい、逆に心が疲弊てしまいます。

そんなあなたにオススメなのが、「悩みの相談を聞いてもらう機関」など割り切った相手に相談することです。ただそういったサービスを受けるとどうしても金銭的なものが発生してしまいます。

そこで出来るだけ家計にも優しく信頼できる相談先を5つ紹介します。

嫁姑問題に関する相談先

①電話相談窓口「心の健康電話相談」

電話番号:0570-064-556

※電話対応曜日、時間は都道府県によって異なるので注意してください。

国の行政機関が窓口となり、全国どこからでも無料で相談ができるサービスです。嫁姑問題に限ら ずいろいろな悩み事を対応してくれるので気軽に相談してみてください。

②警察相談専用電話

#9110

受付時間:平日 午前8:30~午後5:15(各都道府県警察本部で異なります。)

嫁姑問題がこじれ、姑から暴力を振るわれ家庭内でDVが起きてる場合はすぐに警察に連絡しましょう。DVも慢性化して度が過ぎると命の危機に晒されます。

  • 「この程度でなら大丈夫とか」
  • 「自分が我慢すればなんとかなる」

など1回でも暴力を振われたら迷わず警察に相談する。

③弁護士

嫁姑問題で夫婦関係が悪化し関係修復に歯止めがかからず別居や離婚考えているなら弁護士に 相談してみてください。

  • 「肉体的暴力」
  • 「精神的な暴力暴言」
  • 「姑問題が原因で夫婦関係が破綻」

など離婚した理由は様々ありますが、なるべく自分にいい条件で離婚成立に導いてくれます。

④夫婦カウンセラー

夫婦関係や姑問題と様々な対処方法や解決方法のノウハウがあるので、自力で問題が解決でき  ない場合は心強い味方になってくれます。

臨床心理士の資格を持ってるカウンセラーと夫婦がいっしょにカウンセリングを受けます。夫婦関係を修復させたり場合によっては離婚調停の検討をしたりします。

⑤電話占い

家庭内の問題・トラブルの相談は、他の人に相談すると夫婦仲が悪いことがバレてしまい中々話し ずらいものです。

そんな時は誰にもバレず悩みを解決できる電話占いを利用しましょう。

誰にも言えない家族の夢を電話占いで解決している人が急増中!

誰にも言えない家族の悩みを電話占いで解決している人が急増している理由は?

電話占いで家庭内の問題やトラブルを解決してくれる占い師は、家庭問題を得意としてる特徴があ ります。

いままで数多くの同じ悩みを抱えた人をたくさん鑑定し解決した実績があるからです。

何度も同じ家庭問題を鑑定してきていいるので、精度の高い鑑定と的確な対処法を指導してくれるので支持される理由があげられます。

民間、行政の相談先との違いは?

プライバシーを守れるのが最大の違いです。

他の相談先によっては、対面式でパーテーションで仕切られてるだけで、他の人の話し声も聞こえ周りが気になり思うように相談内容をうまく伝えられない場所も少なくありません。

その点、電話占いだと完全にプライベートの空間で鑑定できるし、プライバシーも保たれ安心し自分のペースで相談できます。

電話占いを利用することのメリットは?

恥ずかしくて言いづらいことでも電話ならなんでも相談できるのが最大のメリットです。対面だと話しづらい家庭内の悩みでも顔が見えない分気軽に話せます。

  • 「相談内容が漏れることはない」
  • 「どんな悩みでも相談できる」
  • 「解決の糸口が見つかる」
  • 「いつでもどこからでも相談できる」
  • 「初回無料で相談できる」

24時間対応しているところが多く、占ってもらいたい思ったときにすぐ占ってもらえるメリットがあります。

嫁姑問題の解決アドバイス、愚痴ならヴェルニ一択!

電話占いヴェルニは、在籍占い師1,000名以上超えた創業16年の老舗電話占いサイト!

日本全国から厳しい条件をクリアした方だけが占い師集め、霊感、霊視の強い占い師が多く在籍しているため、業界屈指の的中率を誇り口コミでもつねに上位評価をうけています。

電話占いは大丈夫?怪しくないの?

ヴェルニが安全安心な5つの理由!

①占い料金以外はすべて無料!

  • 通話料 :無料
  • 鑑定料金:1分 190円~

フリーダイヤルを試用しているため、通話料はすべてヴェルニ側が負担しているため、お客様が負担するのは鑑定料のみ。

②勧誘や祈祷料などなど不正な行為は一切しない!

お客様アンケートより、勧誘や物販の営業などのトラブル になった経験はほとんどなしと言う結果出ており安心してご利用できます。

③営業時間中はサポートスタッフが待機!

創業から変わらぬ電話・メールのサポート体制で朝から深夜、24時間いつでもお客様のご要望にお答えすることが可能です。

④プライバシーマーク取得!

財団法人が規定に定めたプライバシーマーク個人情報取扱事業者審査をクリアした有資格者が個人情報の取り扱いに従事している。

⑤占い師の採用率は3%という狭き門

60以上の審査基準をクリアした占い師だけがヴェルニでデビューできます。高い基準のオーディションを実施することにより質の高い占い結果をアドバイスできます。

嫁姑問題で電話占いを利用した人の声!

 ▼主婦(31歳)

姑が毎日口うるさくてうんざりしていました。旦那に相談しても取り次いでもらえないので思い切って電話占いに 相談してみました。
診断結果は意外にも姑が私を心配してるからと言われちょっと意外でした。
考えれば思い当たることもあり、ちょっと反省させられました。そのおかげで姑への思いが変わり、今は良好に過ごしております♪

主婦(38歳)

姑から会うたびに同居する意思のあることを言われ苦痛でしょうがなかった。
そこで電話占いで姑と同居した場合について相談してみました。その結果、姑の思いや考え方が分かり同居もやむを得ない気に変わってきました。
もちろん同居は嫌ですが、今までと違い姑を見る目が変わってきました。

とまだまだ問題解決のご意見が数多くあげられてます。

もしどこにしようか?と悩んでるいるなら、ぜひ安心感と実績のヴェルニがおすすめです!

まとめ

今回ご紹介した「嫁姑問題についていろいろ解説してきました。最後に大事なポイントをまとめておきます。

 

  1. 嫁姑問題がこじれると夫婦関係まで亀裂が入り最悪離婚になる。
  2. 嫁姑問題の原因は、女性が社会に進出し自立し強くなった結果、旦那に対しても発言力を持ったため
  3. 旦那が無関心だと離婚問題まで発展する。
  4. 嫁姑問題がこじれたときの対処方法は一旦距離を置いて冷静に考える。
  5. 嫁姑問題で困ったら民間、行政を含めた「悩みの相談を聞いてもらう機関」に依頼する。
  6. 誰にも言えない悩みをひとりで抱え込んでいるならば電話占いを利用する。

今回ご紹介した『嫁姑問題の原因と具体的な解決策』を実践するだけで嫁姑関係も良好になります よ。

しかし読んだだけでは問題解決にはなりません!後は行動に移してみましょう。そうすればかなりの確率で悩みは解決できますよ。

そこで先ほど記事でも紹介した「電話占い」サイトのご紹介です。

在籍占い師1,000人以上、創業17年の実績と業界では知らない人がいない『電話占いヴェルニ』がおすすめです。

「どこがいいかわからない?」「どこでも同じでしょう?」とお悩みの方、是非この機会に公式サイトをご覧ください。

今だと無料枠でお悩み解決できるので、今すぐクリックしてみてください。

電話占いヴェルニ|口コミで当たると評判の占い師に通話料無料で相談
電話占いヴェルニは、口コミで当たると評判の占い師と好きな時に電話鑑定。自己解決が難しい復縁から不倫などの人に言えない悩みまで親身に対応!安心・安全を掲げて運営実績15年以上。有名対面占い館の占い師との電話占いが実現《最大5000円無料》

コメント

タイトルとURLをコピーしました