PR

義父の葬儀での次男の嫁の役割は?長男の嫁との分担は?

何度も起こることではないけれど、嫁として試される葬儀での立ち振る舞い…。

義父が亡くなってしまった時、悲しむと同時に次男の嫁としてどう行動したらいいの?と不安になるお嫁さんも多いのではないでしょうか。

私は長男の嫁ですが、正直どのような対応をするべきかわからないので、親戚に悪い印象を与えてしまうのでは…と考えてしまいました。

「次男の嫁なのに…」

「あの嫁は何もしない」

などと言われたくないですよね!

丁度よく立ち振る舞いすることで、親戚からの評価も良くなることでしょう。

ということで今回は

  • 義父の葬儀での次男の嫁の役割、長男の嫁との分担
  • 香典はどうするのか
  • 落ち込む義母や夫への声かけ
  • 次男のお墓はどうなるのか

こちらを書いていきますので、ぜひ参考にして次男の嫁としての立ち振る舞いを完璧にしましょう!

[PR]5/31まで50%OFF

 

義父の葬儀で次男の嫁の役割は?

次男の嫁の役割、何をするのがいい?

まずは義母や、長男の嫁である義姉に指示を仰ぎましょう

基本的に頼まれることは

  • 片付け
  • 掃除
  • 買い物
  • 台所仕事
  • 弔問客へのお茶出し

などの裏方の仕事になるでしょう。

お客様ではないので、座っているだけは絶対にダメです。

積極的に裏方のお仕事をしていきましょう。

また、服装は義母に聞いて合わせるのも良いのですが、裏方は慌ただしく動くことになるので、和装よりも動きやすい洋装のほうが良いでしょう。

 

どのように夫である次男や義実家を葬儀の時に支える?

義実家に対しては、表に立って何かをするのは喪主と長男、そして長男の嫁になります。

明確に、裏方は任せて!という意思表示をすることで、みんな安心して表に立って対応ができるはずです。

次男も葬儀中は慌ただしくしているでしょうから、ご自身は裏方の仕事をして縁の下の力持ちのように支えるのが良いでしょう。

 

長男の嫁との役割分担は?

葬儀の時の長男の嫁との役割分担はどうする?

長男の嫁は、弔問客への対応や受付など表の役割がメインになります。

次男の嫁は先ほど言ったような裏方での仕事がメインです。

もちろん長男嫁が別のことをしたい時、例えば小さい子がいて面倒を見なければならない時などは交代したり、臨機応変に対応しましょう。

特に理由がないのに長男の嫁を差し置いて自分が表に立ってしまうと、良い印象を与えないでしょうから気を付けましょう。

 

いつ役割決めをおこなう?

葬儀の前に話せる時間があれば、その時に義姉と話し合いましょう。

その時間がなさそうなら事前に電話やLINEで相談するのもありです。

状況に応じて先に決めておくほうが、義姉もご自身もあたふたせずに済みますよね!

 

義父が亡くなった場合に香典はどうするの?

香典の金額は?葬儀費用の負担、次男はどこまで対応する?

親が亡くなった場合の香典の相場は10万円です。

次男夫婦から、ということで10万円用意するので、個人的に用意する必要はありませんよ。

葬儀費用は様々なケースがありますので、次男に家族で話し合って決めてもらいましょう。

  • 生命保険などでまかなう
  • 支払いが必要な場合は基本的に喪主の負担
  • 喪主の負担が大変な場合、兄弟で平等に負担
  • 兄弟が介護などを請け負っていた場合は多めに負担

などが主なケースになってきます。

家庭によって様々ですので、義母や長男ときちんと話し合いましょう。

 

義父が亡くなって落ち込む義母や次男にかける言葉は?

義父が亡くなって落ち込む義母や次男にかける言葉は?

無理に明るく振舞ったり、元気づけようとする必要はありません。

タイトルとURLをコピーしました