義両親はいい人だけど嫌い・好きになれない!付き合い方は?

結婚して数年、気になるところもあったけれど、義両親はいい人だしうまくやっていけそうだと同居しました。

けれど、実際に暮らしてみるとあちらこちらほころびが出てきました。

自分勝手な言い分で別居なんてできないし、仕事はしているけれど、家に帰ってくるたびに気を使いすぎてストレスが溜まっていく毎日。

そんな不満をかかえているそこのあなた!

同居→別居問題について考えていきましょう。この記事は5分くらいで読めます。それでは、さっそくいきましょう。

義両親はいい人だけど苦手……嫌い……背景

最初に、あなたとおなじような不満をかかえている人の意見を聞いてみましょう。

夫は自分が選んだ人だから一生面倒見る覚悟があるけれど、夫の親に関しては、26年間育ててくれた恩のある自分の親を差し置いて赤の他人の面倒を見なきればならないのが辛いです。夫の親より自分の親を大切にしたい気持ちとどう向き合えばいいのか?義両親が嫌いなわけではないだけに日々がつらいです。

どんなに条件がよくても義両親と同居するのは無理がありました。いい人たちだし嫌いではないけれど同居はストレスでしかありません。実際に地元に里帰りして、これから義両親もいる家に帰るのかと思うだけで、ストレスで胃に穴が開きそうですし、空いているかもしれません。

はりはあるけれど何も生まない感じがします。これから義両親が来ます。「気を使わないで」と言われるけれど、予定日前日に一時間半かけて来ておいてそれはないでしょうと思います。とりあえずお弁当を手配して水出しコーヒー準備。義両親はいい人だし嫌いではないのですが、来てもらうのは、疲れます。

今も嫌いではないですし、いい義両親だとは思います。しかし、前によくある様な小さなことで喧嘩したら、それが旦那から義両親に伝わって大事になりました。その時に色々あって、離婚するなら養育費は払わないし、そもそも1人で育てていくなんて無理だからおろしなさいって言ってきた義母とはうまくやっていく自信がありません。

いい人な義両親に後ろめたいけど会いたくない場合は?

正直に「会いたくない」といえれば一番簡単なのですが、それでは人間関係そのものが壊れてしまいますよね。

やんわりと断ることができればいいですね。

子供の体調がすぐれない、自分の体調が万全ではない、など1,2回なら「仕方ないわね」であきらめてくれるかもしれませんが、その場しのぎの言い訳では長くは続かないでしょう。

長期的に断りたい場合は、仕事を理由にするのはどうでしょうか?

義両親に会いたい気持ちはやまやまですが、「一人でも欠けると、仕事仲間に迷惑がかかるので」といえば、納得してくれるのではないでしょうか。

それでも無理な場合はご主人に相談してみることです。

義両親との付き合いはずっと続いていくものですから、はっきりさせておくのもいいかもしれません。

もしくは、言い訳を考えて悩んでしまうようであれば、いっそ嫌いな義両親でも営業スマイルで乗り切るほうが楽かもしれません。

義両親との関係で疲れた時におすすめの対応方法

義両親はいくらいい人でも、結局は他人ですよね。

関係性やその人の性格にもよりますが、肉親ならば、たとえ気に入らないことがあっても、何日かたてばけろっと忘れて普段のように話せるかもしれませんが、義両親にはそういうわけにもいかないでしょう。

そんな時はどうしていますか?

そんな時は、できるだけ非日常に自分をおいてしまうことです。

義両親と食事にいく

ただでさえ顔も見たくないのに、一緒に食事なんてもってのほかでしょうか?

しかし、普段とは違う場所で、ちょっぴり豪華な場所で食事をしてみれば、気分も変わるかもしれませんよ。

場合によっては、家にいては聞けない話などもきけるかもしれません。そこで、冗談ぽく不満を言ってみてはいかがでしょうか。

あくまでもふんわりとやわらかく、オブラートに包んだ話し方を忘れないでくださいね。

夫に相談

普段から相談している人はいいでしょうが、夫が忙しくてとてもじっくり話せる雰囲気ではないという方もいるでしょう。

いきなり切り出すのではなく、仕事が一段落してほっとしているところを狙ってみては?

おいしいコーヒーとお茶菓子を目の前に、ゆったりとした気分で話してみましょう。こんな時、お酒はやめましょう。ついつい飲みすぎて、覚えていないということにもなりかねません。

夫婦の問題は夫婦にしかわからないこともあるでしょう。ましてや義両親のことですから、慎重に話し合いましょうね。

一人の時間を増やす

一日の中で、一人になる時間を持ちましょう。たとえ15分でも30分でもいいのです。自分の部屋など持てない場合は、お風呂場でゆっくりするのもいいでしょう。

買い物ついでに、一人でお茶するのはどうでしょうか。

ファストフードとか、スターバックスとか誰もが知っている店ではなく、自分だけのお気に入りのお店をみつけるのです。誰にも知られない空間をつくるのは大事なことです。

そこにいけばいつだってストレスを解消できる、そんな場所があれば少しはストレスを和らぐのではないでしょうか。

架空の買い物をする

インターネットにつながっている環境があれば、架空の買い物をしてみるのはどうでしょうか。

お金を湯水のように使える家庭はそうそうありません。でも欲しい洋服、家具、家電などはあるでしょう。

欲しいサイトを開き、本当に買い物をするのです。欲しいものを買い物かごにいれてみるのです。でもアクションはそこまで。実際に買うわけではありません。

買い物に夢中になっている時間だけは、義両親のことを考えないですみますし、ゲーム感覚で楽しめます。実際に買わないのでかえってストレスという方もいるかもしれませんが、自分の欲しいものを選ぶだけでも結構労力を使います。それに買ったつもりで貯金をしようと前向きにもなれるかもしれませんよ。

同じ悩みを持つ人のツイッターなどをフォローして、自分も発言してしまうというのはどうでしょうか?

同じ悩みを持つ人ならば、たとえ親しくなくても共感はできます。それに自分と同じ悩みを持つ人が世の中にいるということがわかるだけでも、気持ちが楽になりますよ。

本名ではなくペンネームをつければ、あなただとばれません。誹謗中傷でない限り発言は受け入れるはずです。

親しい友人に愚痴をぶちまけるのも一つの方法ではありますが、友人が同じ環境になかったら、気まずい思いをするだけです。

一方的にしゃべっていればすっきりするでしょうが、友人の話だって聞いてあげなければならないでしょう。普段人には言いませんが、人は何かしら悩みをかかえているものです。

かえって、見ず知らずの他人に思いのたけをぶつけた方が、あとくされがないものです。

義親と同居をしている場合は別居も考えよう

同居したばかりのころはうまくいっていた人間関係も何か月、何年とたつ苦痛になってくるものです。

血のつながった親子なら気を使わなくていいことでも、義両親となるとそうはいきません。義両親はいい人だし、同居してもうまくやっていける自信があったかもしれません。

最初は自分たちのメリットも考えたでしょう。光熱費の負担が減る、病気になったときはお互い支えることができる、もし子供がいれば面倒を見てもらえるなどです。

上記のことは、頭で考えているだけで、実際詳細に話し合って決めたというご家庭は少ないのではないでしょうか。

そこまで具体的に話して嫌われたらどうしようなどという意識も働いているかもしれませんね。

実際に暮らしてみると、細かいことで意見の相違が出てきます。光熱費一つとっても、折半でいいのか、夫婦共働きだったら、より多く入れるべきなのかとかです。

問題はお金に関することだけではありません。

同居していれば、祝日に外出するのにも、さっと行くわけにはいきません。干渉をまったくしない義両親ならいいかもしれませんが、一緒に住んでいれば帰りの時間が遅くなったら心配しますし、何かと面倒になってくるのです。

仕事でもストレスが溜まってくるのに、家に帰ってもくつろげないのは結構厳しいものがありますね。そこで、まず考えるのが別居でしょう。

義両親も介護が必要なほど高齢ではない限り、少し離れて暮らしてみるのもいいのではないでしょうか。

別居となると、後ろめたさを感じて言い出せないという方もいらっしゃいますが、今がチャンスなんだと思うことにしましょう。この機会を失ったら二度と別居は無理かもしれません。

ひと昔前は、長男だったら実家に入って暮らすとか、親の面倒は子供がみなければならないとか、しきたりに縛られていたかもしれません。

今、時代は刻刻と変わっているのです。

若いときは二度と戻ってきません。またいつか同居するかもしれませんが、あの時別居しておいてよかったとなる日が来るでしょう。

時には思い切った行動も大事です。

具体的に別居を行うステップ

まず第一に相談しなければならないのは、です。

普段から話し合っている場合は賛成してくれるでしょうが、気まずくなるのを避けて言い出せなかった場合は多少の覚悟が必要でしょう。

夫にとっては実の両親であって、もしかしたら今の暮らしを快適だと思っているかもしれません。切り出し方としては、自分都合で決めないことが一番でしょう。

別居することで、相手にとってどんなメリットがあるか考えてみましょう。

なので、一時的な感情で別居をしたいと訴えても却下されるだけなので、別居を考えてから自分の気持ちと家族の様子を観察し始めましょう。

仮に夫の同意が得られたら、次は転居先を探しましょう。

転居先が決まって敷金礼金なども払ってしまっているといえば、義両親も意思が固いと思ってくれて、しぶしぶ納得してくれるのではないでしょうか。

それでも同意が得られなかった場合は、実家に帰るのも一つの方法です。

しょっちゅう帰っていると説得力にかけますが、普段帰らないのであれば、あなたの覚悟をみせられると思います。

また、両親は介護が必要だけれど、そのストレス等もあり別居を希望する場合は、老人ホームへの入居も考えてもらうのもいいでしょう。

一筋縄ではいかないので、下記のサイトをみて相談してみるのもいいでしょう。

老人ホーム・介護施設の見学予約・資料請求・空室案内・入居相談の総合窓口- シニアのあんしん相談室|老人ホーム案内
全国の老人ホーム・介護施設の入居相談窓口。5,713施設を掲載中。見学予約、資料請求、空室確認はもちろん、施設の評判や、失敗しない老人ホーム選びのポイントなど、わからないことは何でもご相談ください。入居相談窓口は【0120-371-652】。ご利用はすべて無料です。

義両親に別居を提案するときの伝え方は?

実際に義両親と別居すると決めて、夫婦間の意見もまとまったところで、次には何をすればいいのでしょうか。アクションをおこさなければ、誰も動きませんね。

そこでいつくか、伝え方についてあげていきましょう。

伝えるタイミング

お互いに忙しいとまともに取り合ってくれなくなりますので、日常の様々な出来事が落ち着いているときにしましょう。

話があるからといって場を設けてもらうのもいいかもしれません。

別居する意思が固いという本気をみせなければ、納得もしてもらえないでしょうから、しっかりと伝えるのがいいと思います。

できたらご主人から義両親の予定を確かめてもらって伝えるようにしましょう。

伝え方

この場合の伝え方は相談ではなくて、報告ということになるのでしょう。

別居をすると決めたので、きつい言い方をするならば、相手側に有無を言わさないということですね。

それでもあくまでもやんわりと伝えましょう。たとえ義両親と性格があわないから別居すると決めたとしても、一歩下がって謙虚に伝えましょう。

喧嘩別れをするのでなければ、今後も付き合っていくのでしたら、円満別居を目指しましょうね。

反対されたときの説得方法

いろいろ話し合った結果、義両親は納得がいかず、別居に反対している場合はどう対処したらいいのでしょうか。

後戻りできないように新居も用意し、家を出ていく覚悟はできているとしましょう。

何かあったらいつでも駆けつけるようにするとか、子供がいたら遊びに来るようにするとか、義両親を安心させるような言葉を伝えましょう。

 

相当つらい思いをしていれば話は別ですが、円満別居ならそういったことも可能ですね。それでも一緒に暮らして窮屈な感情を抱いている時期に比べれば、心は解放されるはずです。

離れたことでお互いの良さをわかる場合もあります。

義両親に会える頻度は少なくなるでしょうが、常に心配はしているということは、はっきりと伝えておきましょう。

離れて暮らす義親にストレスを伝えるには?

同居はしていませんが、何かと干渉してくる義両親もいるでしょう。そんな義両親に日々のストレスを伝えるにはどんな方法があるのでしょうか。

解決方法を探っていきましょう。

伝えるタイミング

難しい問題だと思います。ストレスを伝えるということは、ある意味今の関係に距離を置きたいといっているのと等しいからです。

妻から直接言うよりも、上記と同じでやはり夫に伝えて、夫婦で意見を合致させてから義両親に言いに行くのがいいでしょう。

はっきりと伝える前に、夫に何気ない会話の中に妻のストレスのことを話題にしてもらうのはどうでしょうか。

デリケートな問題なので、いきなり言われるよりも徐々に、少しずつ小出しにしていった方が、義両親も傷つかないで済むはずです。

伝え方

手段はいろいろありますが、やはり面と向かって言われると言い争いになってしまうかもしれません。

ストレスを伝えに言ったのに、そうまでいうのなら、こっちにだって頭にくることはあるのよ、と反対に言われかねません。

電話だと相手の都合でなく、こちらの都合でかけることになるので、メールはどうでしょうか。メールなら目の前に相手がいませんので、かえって冷静になれるかもしれません。

あと、手紙というのも以外に効果があるものです。心のこもった手紙なら、より相手に自分の気持ちをわかってもらえますよ。

逆切れされたときの対処法

もし逆切れされたらどうしたらいいのでしょうか。逆切れされるということは、話の論点をずらすことにあります。

たとえば、相手の誕生日に一生懸命に夕食を作ったとします。おいしいと言ってくれると思ったのに、「材料費高かったでしょう」と言われたら、そこじゃないでしょう、と思いませんか?

思わず逆切れしてしまうかもしれませんね。せっかくの誕生日パーティーは台無しです。

相手の戦法にはのらず、中心はあくまで誕生日パーティーを楽しんでもらいたいという原点にもどるのです。相手の話に合わせていたら解決方法はみつかりません。

義両親とのストレスを話し合いたいのなら、そこから論点をずらさないで冷静に話し合っていきましょうね。

成功をお祈りしております。

まとめ

義両親はいい人だけれど、苦手な場合、どう対処していったらいいのか、解決方法を提案してみました。

どこかで気を使うのか、義両親と同居している場合はなおさらです。会いたくない場合、どうしたらよいのか?

夫に相談、一人になる時間をつくるなど、いくつかあげてみました。それでもストレスが溜まってしまう場合は、別居もありかもしれません。

もし、別居するならば、義両親に言いだす前に、新しい新居を探すなどこちらの覚悟を見せましょう。親が高齢の場合は、やんわりと老人ホームへの入所をすすめるのも選択肢の一つにいれていいでしょう。

どんな結果になろうと冷静な話し合いが大事です。

別々ならずっといい人だった義両親も同居すると、相手の悪い面もみえて嫌いになってしまうこともあるでしょう。

別居することで、また元のようにお互いがお互いを思いやることのできる関係を築けたらいいですね。

ご検討をお祈りしています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました