次男の嫁をやめたい!と思うほどの悩み5選と解決方法まとめ

  • 長男の嫁と合わない
  • 姑とうまくいかない
  • 実家の風習になれない

お正月やお盆に旦那さんの実家に帰省したとき、このような不満や悩みをお持ちではありませんか?

私自身、帰省の時期になると妻から「行きたくない!」と大絶叫され大喧嘩になった苦い経験があります。 

この記事では、そんな苦い実体験をもつ私が『次男の嫁をやめたい!と思うほどの悩み5選と解決方法』をひとつずつお伝えします。

  • 長男嫁とうまく付き合えない
  • 姑さんとの性格があわない
  • 実家の仕来りや風習になれない
  • 長男の子供と比べられる
  • 法事では扱き使われる

5分くらいで読める記事ですが、書いてあることを実践すれば、きっと悩みは解決されることでしょう。

次男の嫁をやめたいほどの悩み!

その1.長男の嫁とうまく付き合えない

長男の嫁は年下です。親族の集まり事のときは長男の嫁ということで、自分より一歩先に出るのがちょっと気に入りません。今の時代、長男も次男もないのに義家の決めごとは常に長男夫婦に相談するのが風習で嫁も調子に乗っているが腹立たしく思える。

その2.姑さんとの性格があわない

長男夫婦の結婚式の時、長男の嫁がウエディングドレスで登場した際に「次男の時はたいしたことないと思ったけど今回はえらいきれいだ~」「長男の方が見る目がある~」と連呼され夫婦共々嫌な気分にさせられた経験がある。 

その3.実家の仕来りや風習になれない

長男の義兄は大学就職後そのまま遠方で就職し仕事の都合上帰ってこれないので次男夫婦が後を継ぐことになりました。

旦那の実家は何百年続く旧家の住まいで、長年続くしきたりや風習についていけず悩んでいます。

その4. 長男の子供と比べられる

義兄の子供たちは勉強もできて姑の自慢の孫のようです。家族構成がまったく一緒と言うこともあり、何かと比較されすごい嫌な気分にさせられる。

その5.法事では扱き使われる

田舎の葬儀になれば、古い常識や習慣がたくさんあり、嫁の役割はとにかく扱き使われる。

特に、お通夜になると食事や飲み物など参列客が入れ替わり立ち替わり出向くので台所は休む暇がありません。ほんと疲れます。

次男の嫁の疑問!義実家の介護はどうする?

義実家の介護の長男の嫁との分担は?

介護となればかつては実家の長男の嫁が担うものであるいう風習が根強くありましたが、だんだんとその風習もすたれ誰でも均等に親の介護をする可能性が高い時代になりました。

核家族化が進み、兄弟姉妹又は配偶者はたまに連絡を取り合う程度という軽薄な関係が多くなっ  ています。その中で突然の親の介護問題が発生すると大きなトラブルをになるケースが少なくありません。

そこでトラブル回避をさけるためにも4つのポイント解説していきますね。

①親の介護について本音で話そう!

実際に介護が始まった場合の役割分担について、兄弟姉妹又は配偶者もふまえ本音の話し合い  が必要です。

それぞれに生活があり、さまざまな事情をかかえてるのは、みんな一緒なのでお互いを尊重しなが ら話し合いを進めましょう。

決して「今の生活の大変話や苦労話」はしないこと!

収集がつかなくなるし、最悪場合けんかに発展するケースもあるので十分注意しましょう。        

出来ないこと永遠と話をするのではなく「親の介護について正直な気持ちを冷静に話し合いをする  のが大事なことです。

②自分たちが、できること・できないことの確認!

介護に対する思いは、兄弟姉妹又はその配偶者の温度差もさまざまあると思います。

話し合いで本音が少しずつわかってきたところで、具体的に「私になにができて、なにができないか」を確認しましょう。

介護のサポートや費用面を具体的に話し合い協力し合える体制をつくりましょう。

③主介護者を決める!

介護の中心者を誰が担うかについて決める必要があります。当然、中心となる介護者は負担が大きくなるので、誰が何を引き受けるか慎重に話し合いをする。

主介護者とはケアマネージャーや介護サービスの方々と接点をもち、毎日のスケジュール管理を把握して介護全般の責任を担う役割のことです。

④主介護者の以外の役割分担!

義実家の介護の場合、兄弟姉妹又その配偶者(次男の嫁)は資金援助や週末だけの手伝い、定期 的な電話やSNSを活用した情報を共有するなど、「何か少しでも役に立とう」という姿勢が最も大事です。

介護の負担を一人に集中させない孤独にさせないという事が重要です。

次男の嫁はどこまで義理の両親と関わる?

昔は家を継ぐ長男が両親と一緒に住み、長男の嫁が介護を引き受けるのが当たり前の時代でした が、今はその制度もなくなりつつあり、いつ次男の嫁にも義実家の介護がはじまるかも知れません。

そこで「突然介護なんて無理よ!」という前に今のうちから確認しておきたい3つのポイント!

①両親の老後への考え

まだ義実家のご両親が健在なうちから、介護についてどのような考えをしているか話題を振って   みましょう。

当然、次男の嫁から話を切り出すのではなく長男夫婦や旦那さんを通してさりげなく聞いて見てください。

決してこちら側の意見を押し付けないで、気楽な感じで聞いてみましょう。

②経済状況の確認

介護が始まり「介護費用」をだれがどうするか?の調整はとても難しい課題です。特に義実家の経済状況聞き出すのは特に切り出しずらいことだとおもいます。

しかし、将来を真剣に考えていることを伝えれば、ご両親も悪い気もしないし率直に教えてくれるはずです。

気が引けるのかもしれませんが、後でトラブルならないためにも今のうちから確認しておきましょう。

【要介護別の支給限度額】(月間)

介護度 給付限度額 1割負担額 2割負担額 3割負担額
要支援1 50,320円 5,032円 10,064円 15,096円
要支援2 105,310円 10,531円 21,062円 31,593円
要介護1 167,650円 16,765円 35,330円 50,295円
要介護2 197,050円 19,705円 39,410円 59,115円
要介護3 270,480円 27,048円 54,096円 81,144円
要介護4 309,380円 30,938円 61,876円 92,814円
要介護5 362,170円 36,217円 72,434円 108,651円

③兄弟姉妹や親戚への連絡体制

トラブルになる大きな原因の一つに、お互いが準備や心構えのないうちに突然の介護を言いつけられるケースがあります。

突然の準備もなしに介護を引き受けてしまうと何をどうしていいか分からなし、なにより精神的負担がのしかかってきます。

そうならないためにも、普段から連絡を取り合うなど寄り添う態度が必要です。

次男の嫁をやめたい!と思った対処法 おすすめ対処法

世界から見ても日本の離婚率はものすごく高く現在に至っても増加の一途をたどっております。実際に離婚にいたらなくても「旦那と別れたい」と思う予備軍もたくさんいるのは事実です。

そこでこの記事では、そういう感情になった時の対処方法5つ解説していきます。

①価値観の違いを受け入れる

あなたは「目玉焼き」を食べるときは醤油派?ソース派?と話題になった経験ありませんか?価値観の多様性、物事の考えは人それぞれ様々です。

もちろん倫理上の関する話は別ですが、自分の考えが絶対に正しい「絶対にこうだ」という狭い    考えはなくして、相手の考えも受け入れてみる広い視野も持ってみましょう。

②相手を立てる

自分は「仕事」「家事」「育児」に追われ日々大変な毎日を過ごし、旦那は何もしてくれないと愚痴をこぼしていませんか?

しかし旦那がいてくれるおかげで何かを出来ていることが沢山あるし、何よりも旦那も同様にがん  ばっていると思います。

旦那さんの不満ばかりを口にしないで、相手のことを思い、何かしてくれたら「ありがとう」を言い、相手の悪口だけを外で言わずチョットは旦那さんを立てるのもいいと思いますよ!

③やめたいと強く思わない

「やめたい、別れたい」と思えば思うほど行動として現れ 、結果的に悪い方向にしか進みません。

挙句の果てには、 旦那が何もしていなくても、行動全体が許せなくなり、完璧であろうと自分を追い詰める傾向があります。

その時は「やめたい、別れたい」を頭から切り離し、日々の生活を大切にしてみましょう。チョット息抜きに散歩や趣味に没頭するのも気分転換がはかれてよい結果がえられます。

④相談できる第三者の存在

旦那さんの話を聞いているうちに自分の中に旦那のダメな部分を攻めたくなる気持ちが芽生えて結果いい方向には進まなくなるいう状況に陥る場合があります。

なので、信頼のできる友人、知人の第三者を間に入れることで、二人の関係も円滑にいくケースがあります。

たとえ問題が解決できなくても、仲介役がいることで客観的に捉えてもらい問題解決の近道になります。

⑤電話占いを活用する

「夫婦喧嘩」も様々な悩みがあります。

悩みを相談したいが、話しをした内容をバラされみんなに言うんじゃないかという不安から誰にも言わず塞ぎ込んでいる方も多いです。

そんな時こそ、個別対応で悩みを解決してくれる電話占いがおすすめです。

好きな時間に対応してくれるし解決事例もたくさん寄せられているので、夫婦関係でお悩んでいる方は是非利用してみてください。

電話占いを活用して悩みが消えた人たくさん!

電話占いとは、無理な勧誘が来たり強引なセールスをさせられるのではなく、携帯電話を持っている方なら自由にいつでも24時間365日どこからでも占いを受けられるサービスです。(無料相談有)

こんな方におすすめ!

  • 「この悩み他の人には言いづらい」
  • 「だれかに言うと夫婦関係が悪いことがバレてしまう」
  • 「面と向かって悩みをいうのが恥ずかしい」

と悩みを打ち明けられずモヤモヤ、ストレスがたまりどうしていいか分からなくなった方におすすめです。

  • こちらの都合に合わせて
  • 好きなタイミングで
  • 好きな場所で

一流の占いが体験できます。

『家事や育児の合間・・・』
『仕事帰り家でゆっくりくつろぎながら・・・』
『通勤途中や食事中のタイミングでサクッと・・・』

個人情報を細かく伝えることも必要ないので、誰に知られず話しづらい内容も相談できるのが「電話占い」の最大のメリットです。

悩みが気になり夜も眠れずモヤモヤする毎日を送っているのなら是非この機会に電話占いを利用してみて下さい。

きっとハッピーな人生がまってますよ!

まとめ

次男の嫁を辞めたい!と思うほどの悩み5選と解決方法についてお伝えしました。

最後にポイントをまとめておきます。

  • 親の介護に関わる人、兄弟姉妹又は配偶者で本音で話すこと!
  • 両親が健在のうちから「老後の考え」「経済状況」を聞いておこう!
  • 相手のことを思い、価値観のちがいを受け入れる。

今回ご紹介した「次男の嫁を辞めたい!解決方法」を実践するだけで、夫婦のモヤモヤが解消できますよ♪

しかし読んだだけでは問題解決にはなりません!後は行動に移してみましょう。そうすればかなりの確率で悩みは解決できますよ。

 そこで先ほど記事でも紹介した「電話占い」サイトのご紹介です。

 在籍占い師1,000人以上、創業17年の実績と業界では知らない人がいない『電話占いヴェルニ』がおすすめです。

「どこがいいかわからない?」「どこでも同じでしょう?」とお悩みの方、是非この機会に公式サイトをご覧ください。

今だと無料枠でお悩み解決できるので、今すぐクリックしてみてください。
↓↓↓

電話占いヴェルニ|口コミで当たると評判の占い師に通話料無料で相談
電話占いヴェルニは、口コミで当たると評判の占い師と好きな時に電話鑑定。自己解決が難しい復縁から不倫などの人に言えない悩みまで親身に対応!安心・安全を掲げて運営実績15年以上。有名対面占い館の占い師との電話占いが実現《最大5000円無料》

コメント

タイトルとURLをコピーしました