PR

モラハラをする父親の特徴や心理は?どのように対応をすればよい?

父親から精神的苦痛を受けたことはありませんか?

  • 声を荒げる
  • 自分を否定される
  • きつい言葉で追い詰める

こんな悩みをお持ちではありませんか?

このような体験、身にしみるほどわかります。

私も、父親に「お前なんかに〇〇できっこない」「お前の代わりなんてどこにでもいる」「人の悪口を言う」などたくさん苦しめられましたからね。

でも大丈夫ですよ!この記事の「モラハラ行為をする父親への対処法とは?」を読むと父親のモラハラが改善されます。

この記事は、父親からモラハラを受けた私の経験から解説します。

3つのポイントを私の経験から解説します。

  • モラハラする父の特徴
  • モラハラの対処法
  • モラハラの相談先

モラハラの対処法を基に実践してください、解決にできることをお約束します。

父親から子供へのモラハラ行為5選!

1.お前の代えはいくらでもいる!

私が、20代前半の頃、学生で配送の仕事をしていました。

自分の担当エリアが、決まっていて休むと他のスタッフが穴埋めをしなければならないので、相当なことがない限り休むなんてありえない職場でした。

当時、私の父は会社を経営して忙しい毎日を送っていました。ある時、父は仕事が忙しいことを理由に私に仕事を頼んできました。

父「おい、今日バイトあるのか?」
私「あるよ!、どうしたの?」
父「バイト休めよ!」
私「無理だよ、いきなり言われても・・・」
父「お前の代えなんていくらでもいるんだよ、こっちを手伝えよ、バイト代払ってやるから!」           

このあと、バイトを休みました。

理由は、断ると機嫌が悪くなり家族の悪口を言ったり、荒れるのが嫌で手伝ってました。

次第に休むことが多くなり、バイトは辞める事になりました。

モラハラポイント

  • 命令口調
  • お前の代えなんていくらでもいるんだよ
  • 自己中心的

2.就活したって意味ないよ!

私が就活をしていた頃の父の言動は、非常に憎しみのこもった、親とはいい難い接し方でした。朝から、夕方まで就活に明け暮れた私は、父から心を疑うかのような発言をしてきました。

父「仕事決まりそうか?どの業界目指してるんだ?」
私「IT系を探してるよ?」
父「ヘェ~?難しいぞプログラマーは!お前じゃすぐ挫折しそうだよな」
私「世の中簡単なものはないよ、必死こいて勉強するよ」
父「どうせ辞めるんだったら就活なんて意味ないじゃん、ITはお前には向いてないよ」
私「必死こいて勉強するって言ってんじゃん」
父「すぐ辞めるくせに、無駄なことはよせ!」

理解に苦しむ父の発言は、私のモチベーションを削ぎ落とす悪質そのものでした。

モラハラポイント

  • 目指しているものに否定から入る
  • 子供の可能性を信じてない

3.とっくにそんなのもの捨てたよ

私は、読書が好きなので、家にたくさん本がありました。ある時、本棚をみるとあったはずの本がなくなっていました。不思議に思って母に聞き、それでも見当たらず必死に探しても見つかりませんでした。 

まさかと思い、父に聞いたら「そんなものとっくに捨てたよ!」

私は、ものすごく腹がたち父に問い詰めました。

その答えが、「いつまで経っても整理しないし、もう読まないと思ったから・・・」特に散らかしていたわけでもないのに勝手な理由で捨てられたのを覚えてます。

モラハラポイント

  • 自己中心的
  • 私物を廃棄

4.お前、酒飲めねぇからつまらねぇんだよ

私は、母親に似たのかほとんどお酒が飲めません。

ある時、父と2人きりになった時に「外でご飯でも食うかぁ?」と父に誘ったら「お前が酒のめねぇからつまらねえんだよ」と言ってきました。

「体質的に飲めないんだから、しょうがないだろ?」と言ったら「お母さんにそっくりで、やだやだ!」と呆れ口調で言った時は、こちらが呆れてしまいました。

モラハラポイント

  • 自己中心的
  • 私の体質をダメ出し

5.バカと血がつながってるから、お前大丈夫?

私の母の弟、私からみると叔父にあたる人と父は、仲が悪いです。

ある時、叔父の話で盛り上がってしまった父は私に向かって「バカと血がつながってるから、お前大丈夫?」といい出してきました。

なぜ、血がつながっているからバカにされなければいけないのか?くだらな過ぎて、怒りも冷めてしまいました。ちなみに、叔父はいい人を絵に書いたような人で尊敬に値する人です。

モラハラポイント

  • 親族の悪口を言う
  • 血の繋がりをばかにする

モラハラをする父親の特徴は?

1.すぐ怒る

些細なことですぐ感情をぶつけます。普通に接してたと思ったら突然怒るのが特徴です。

怒り過ぎと指摘すると、思春期の中学生のように言い返してきますので「流す」ことをおすすめします。

2.子供の意見を聞かない

父親は「えらい!」「親の言うことを聞いてればいいんだ!」と考えてます。このような考えを全面に押し出している親が多いため、子供の意見は聞き入れないのは当然です。

タイトルとURLをコピーしました