姑問題で夫の態度や行動にガッカリしたこと5選!旦那に頼らず解決する方法とは

ほとんどの家庭で問題になっている姑問題。

夫の態度、行動一つで嫁の心のゆとりができるか変わってきます。

そんななか、嫁の味方をしてほしい状況で姑の味方をするなど夫の態度や行動にガッカリするという経験をしてきている人は多いのではないでしょうか?

夫のことを信頼しているからこそ、姑の味方をすると余計にガッカリしますよね。

この記事では、姑問題のトラブルの原因、嫁姑問題を夫はどう思っているか、自力で嫁姑問題を解決する方法を紹介します。

また、姑との喧嘩が激しい、離婚したくても出来ない、夫が協力ではないなど誰にも相談できずにいる方に気軽に相談できるおすすめサイトも最後に紹介しています

この記事に書いてあることを実践すれば、嫁姑問題が解決されます!

それでは見ていきましょう。

嫁姑問題とは?

嫁姑問題という言葉は結婚した人からよく聞きますよね。

そもそも、嫁姑問題とはどのような意味なのでしょうか。

一般的に嫁姑問題とは、嫁と姑のいざこざのことで嫁が姑に日常的にストレスを受けている状態をいいます。

嫁がストレスに感じていることは主に下記の3つです。

  • 価値観のずれ
  • 子離れができず過干渉になる
  • いじめ

どれも嫁姑問題の問題ですが、必ず背景に夫が関わっています。

特に、子離れができず過干渉になるなどもう文字通り夫が関わっていますよね。

他の家庭を知らない夫は自分の家庭が当たり前と思い疑問に思いません。

その他にも自分は関係ない、嫁がつらそうにしていなかったから大丈夫と思っている夫もいます。

嫁姑問題が解決した・良くなったという方は必ず夫が協力的という共通点があります。

夫に常識ではないと認識させることが大切です。

なぜ姑とのトラブルになる?

なぜ姑とトラブルになるのでしょうか?

姑とトラブルになる原因は下記にあります。

姑との価値観の違いや過去の記憶がすべて正しいと思いこんでいる

人は歳を重ねると自分の価値観を尊重するようになります。

なので「昔は~~だった」などと比べる発言をすることが多くなります。

姑が子離れできておらず、過干渉になる

姑は子離れしない理由としては、「自分の子はまだ自立出来ていない」と思っているからです。

そのため、必要以上に夫婦の決め事などに干渉しそれが喧嘩の原因になります。

また、その逆で夫が親離れできていないのが原因になることもあります。

姑が高齢で認知症で感情的になるため話が噛み合わない

誰しも高齢になるにつれて認知症になるリスクが高くなります。

認知症になると理性がなくなり感情的になることが多くなり、決めつけで物事を押し付けるなど自分勝手な行動をすることが多くなります。

姑に嫌味を言われる

いわゆる”嫁いびり”です。

「最近の嫁は~」などとわざと相手に突っかかるようなことを行ってきます。

孫をあやまかす

子どもをかわいがってくれる反面、お菓子やジュースをたくさん飲ませすぎてご飯を食べてくれないなどと親を困らせるようなことが積み重ねで関係が悪くなるというケースがあります。

 

これらの理由で怒りが蓄積されてトラブルに発展します。

皆さんは当てはまりましたか?

姑となるべく円満に過ごす方法は?

旦那と夫婦関係である以上、姑と関わることがでてきます。

これ以上喧嘩をしたくないと誰もが思うのでないでしょうか?

できる限り姑と喧嘩せず円満に過ごす方法を見ていきましょう。

適度な距離を保つ

違った環境で生活しているため近くなりすぎつとお互いストレスが溜まります。

適度な距離を保つことで心にゆとりができ、いい関係に近づくことができます。

「ありがとう」の言葉を大切に

意識してみたら「ありがとう」とあまり言ってないことに気づきませんか?

なにかやってもらったりしたとき「ありがとう」の声掛けをしましょう。

そうすると相手も嬉しく思い、お互いいい気分になれますよ。

話を聴くことに徹底する

高齢になると自分の話を否定されると感情的になってしまいます。

どの世代にでも話をまともに聴いてくれないと不愉快に感じますよね。

なので、話に聴くことに徹底してみましょう。

 

上記で仲良くなる方法を伝えましたが、どうしても話すと喧嘩するといった場合は距離を置くというのも一つの手です。

全く関わりをなくすというのではなく、必要最低限の連絡だけするなど自分の負担にならないように接しましょう。 

嫁姑問題で夫のガッカリ態度と行動5つ!

嫁姑問題の最中、夫の態度・行動にガッカリしたという人は多いのではないでしょうか?

妻としては嫁姑問題は協力してほしいと思っているのに夫は軽く考えていることが多いです。

そんなガッカリ行動をリアルな声とともにご紹介していきます。

姑をかばう

妻からすると夫に味方になってほしいと思いますよね。

ですが、姑は悪くないと姑が100%悪かったとしてもかばい妻の味方になってくれない夫にガッカリしますよね。

なぜなら、姑が悪いのに夫は姑の味方をしているからです。

夫が親離れしていない証拠なります。 

姑の言いなり

姑の意見だけを尊重して「すべては(妻)が悪い」といってくる夫の態度や妻が不愉快に思うことを姑から頼まれた夫が何事もなく行動するところを見ているとガッカリしますよね。

妻の立場を考えてくれない夫に憤りを感じます。

そして、姑の支配感からぬけ出せていないを夫を目の当たりにするのはしたくないですよね。

相談ができない

相談したくてタイミングを見計らって相談しようとすると「今疲れてる」「その話はしたくない」と話をそらす夫の態度にガッカリしますよね。

人によっては実親も友達も近くにいない土地で相談できるのは夫だけという状況にも関わらず避けられるとストレスも溜まります。

他人事のように静観している

嫁姑問題は妻と夫の問題なのに他人事な態度や行動をする夫は多いです。

そんな夫をみているとガッカリしますよね。

夫と一緒に解決していかなければいけない問題を夫が重要視してくれないのは問題です。

その場に居づらくなったのかその場からいなくなる

中にはそもそも「トラブルに巻き込まれたくない」と思っている自己中心的な考え方をする夫がこのような行動を起こします。

嫁は夫にも協力してほしいのにこのような態度をされるとガッカリしますよね。

夫は姑と嫁についての喧嘩をどう思っている?

いつも喧嘩を他人事のように見ている方、そうでない方もいらっしゃいます。

喧嘩について夫はどう思っているのか気になりますよね。

基本的に夫は嫁と姑 仲良くして欲しいと思っています。

ですが、姑に何も言えず嫁の味方にもつかないなんでだろうと思いますよね。

夫はどうにかしたいと思っても男なので女の問題はどう対処していいかわからないのです。 

また、間違ったことでも姑に言い返せないケースもあります。

それは夫が育ってきた環境も原因も一つで、幼い頃から母親に逆らえない環境で育てられたのが要因です。

夫に頼らない!嫁姑問題を自力で解決するには?

夫に頼らなくても嫁姑問題を解決する方法はあります。

どの家庭でも夫が協力的だとは限りません。

嫁姑問題を自力で解決するには?

嫁姑問題で一番の解決方法は ”いい嫁になろうとならないこと” です。

結婚後は夫の両親なので気を使ったり必要以上にいい嫁になろうと頑張ってしまいがちですが、それが嫁姑問題の落とし穴です。

いい嫁になろうと努力していくと姑の要求が過剰になり姑との仲が悪くなるというケースが多くあります。

なので姑のペースに無理に合わせず、常にいい嫁になろうと心掛けずに自分のペースで姑と関わっていきましょう。

また、第三者に相談するいわゆるカウンセリングも一つの手です。

カウンセリングと聞くと抵抗があるかもしれませんが、話を聞いてくれる場所としてかつようするのもストレス発散になり解決に導いてくれます。

まとめ

これまでのことをpointで見ていきましょう。

 

  • 嫁姑問題の背景には夫も関わっている
  • 価値観の違い、子離れ出来ていないなどがトラブルの原因
  • 姑と円満になるためには適度な距離を保ち相手を思いやることが大切
  • ガッカリ夫の特徴は嫁姑問題を他人事に考えている
  • 基本的に夫は姑と仲良くしてほしいと思っている
  • いい嫁になろうとしないことが解決の鍵

今回ご紹介したことを踏まえて嫁姑問題を解決に導いてくれます!

見て納得するだけでは何も解決しないので行動にうつしていきましょう。

私も結婚している身で姑との付き合い方は自分のストレスがない程度にしています。

なのでみなさんもストレスがかからないような付き合い方を心掛けてみてください。

最後に、嫁姑問題を相談するところがわからないという方はこれからご紹介するエキサイト電話占いがあるのでこちら活用してみてください。

プロの方が直接アドバイスをしてくれ、人間関係改善する方法や色々な苦痛を解決するための相談を乗ってくれて今後の生活をより良くしてくれます。

こちらのサイトは無料で利用できるので一度試してみてください。

電話占いならエキサイト|占い師を口コミで選べる、エキサイト電話占い
驚異の的中率であなたを導きます。電話占いのエキサイトは、業界最大級で40万件以上の鑑定実績!約4万件の口コミから、当たると評判の占い師が選べる!エキサイトが運営で安心・安全。24時間365日鑑定受付中♪

姑との悩みを持っている方がこの記事を見て少しでも役に立つことを祈っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました