実家がゴミ屋敷だと結婚に影響を及ぼす?家を最速できれいにする方法は?

  • 「結婚したいけど実家がゴミ屋敷…」
  • 「隠し通しても相手にバレそうで怖い…」
  • 「早く片付けてスッキリしたい」

実家のゴミ屋敷でお困りの方必見!最速できれいにする方法をご紹介します!

私自身、父親の実家のゴミ屋敷について過去に苦しい思いをしていました。実はこの記事で紹介する「片付け業者」を利用すれば、誰でも簡単に解決することが可能です。

この記事では、実際に片付け業者に依頼してゴミ屋敷の片付けをした経験のある私が解決します。そこで、以下3つのポイントを私の体験談を交えて解説していきます。

  • 実家のゴミ屋敷は結婚に影響するのか?
  • 実家のゴミ屋敷を隠し通せるのか?
  • ゴミ屋敷を最速で片付ける方法

5分くらいで読める記事ですが、書いてあることを実践すれば、実家のゴミ屋敷問題が解決することでしょう。

それではさっそくいきましょう。

実家がゴミ屋敷だと結婚に影響を及ぼす?

実家がゴミ屋敷だと次のようなリスクがあります。

①だらしないと思われる

一番のリスクは相手にだらしなく思われることです。これは相手の立場になればわかりますよね…。“家事や育児がまともにできないのではないか”と思われても仕方ありません。

最悪、結婚が破談になるリスクもあります。

②里帰りしづらい

結婚すればお盆や正月に実家に里帰りすることもあるでしょう。しかし実家がゴミ屋敷だと、里帰りするのも抵抗がありますよね…。

特に、子どもがいる場合は衛生面が気になるので、わざわざ連れて行きたくないと考える方も多いでしょう。

③老後が心配

結婚すれば実家も自分の家族になります。となれば当然、ゴミ屋敷に住んでいる親に対して、“老後は大丈夫か?”と将来的な不安を感じてしまいますよね…。

介護や引っ越しなど不安なことが多すぎて、結婚することすら考えてしまいます。

ゴミ屋敷となる家庭の特徴は?

ゴミ屋敷となる家庭(親)の特徴は以下の3つです。

  • ものを捨てられない性格
  • 体力が低下している
  • 認知機能が弱っている

1つずつ解説していきますね。

ゴミ屋敷となる家庭(親)の特徴とは?

①ものを捨てられない性格

戦後間もない時代を経験されている方であれば、ものを捨てられない性格である場合が多いです。ものを大切にするという価値観があるため、他人から見れば不要なものでも捨てずに貯め込んでしまうのでしょう。

②体力が低下している

高齢になり体力が低下してくると、ちょっとした片付けでもかなり疲れてしまいます。以前は片付けが得意だったという方でも、体力が衰えてからは掃除をしなくなったという例は多いです。

③認知機能が弱っている

高齢になり認知症の症状が現れ始めている可能性もあります。認知機能が低下すると、捨てるものと残すものの区別がつかなくなってしまいます。

また、客観的な判断が難しくなるので、自分の家が汚くなっていることに気づきにくいのです。

なぜ家がゴミ屋敷になる?

根本的な原因は親の心理的な問題です。ゴミを捨てられない親は強い孤独感を感じていることが多く、ものに執着する傾向があります。

特に、高齢の一人暮らしの場合は顕著で、自分の周りに物を集めることが心の拠り所になっているのです。なので、説得の際は十分に心理的な配慮をしてあげましょう。

掃除をしてほしい!ゴミ屋敷に住む親を説得するには?

親への説得はなかなか聞き入れてもらえず時間がかかることも…。ですが、説得さえしてしまえば8割くらい終わったようなものです。あきらめないでくださいね!

説得するときのポイントは、なるべくハードルを下げて、少しでも片付けに対して前向きになってもらうことです。

説得するときの例

  • 「玄関だけでも片付けてくれると助かるな」
  • 「毎日1個ずつでもいいからゴミを捨ててみない」
  • 「トイレ掃除したら運気が上がるよ」

上の例を参考にして、まずは親をその気にさせることから始めてみましょう!

片付けたくない親の心理は?

孤独感が強いケースが多いです。自分の周りにたくさんの物を集めることで、安心感を得ようとします。親にとっては「ゴミを捨てる=安心感を奪われる」ことなのでしょう。

実家がゴミ屋敷であることを隠し通せる?

結論から言うと、実家がゴミ屋敷であることを隠し通すのは難しいです。結婚前の挨拶や帰省など、相手を実家に招き入れないと言うわけにもいきませんよね。

バレたらどう思われる?

実家がゴミ屋敷であることよりも、むしろそれを隠していたことのほうが相手はショックです。相手によっては“信用されてないのかな”と感じてかもしれません。

ずっと隠していて相手にバレた場合は、きちんと謝罪しましょう。今まではうまくいっていたとしても、適当に対応すると相手の信用を失います。本当に気をつけてくださいね。

どのように打ち明ける?

まずは正直に全てを伝えることです。そしてどう対策するかを説明して、きちんと問題と向き合っていることをアピールしましょう。

例えば、実家には里帰りしない、介護が必要になったら施設に預けるなど、なるべく具体的に対策を考えておくと、相手も理解してくれるでしょう。

ゴミ屋敷を家族が片付ける負担は?

離れた家族がゴミ屋敷を片付けるのは、肉体的・精神的にかなりの負担があります。例えば、重たい不用品を運び出すことや、大量の害虫を駆除することなど、家族だけでやるのはなかなか厳しいです。

日数は少なくとも2,3日はかかります。1人では絶対にできないので、最低でも3人以上の人手が必要です。あらかじめスケジュールを調整しておきましょう。

「ブルークリーン」と言う片付け業者のサイトによると、ゴミ屋敷の片付け費用の相場は最低でも3万円程度です。費用は部屋の間取りやゴミの量などによって変わってきます。

ゴミ屋敷の片付けはとにかくやることが多いです。下にやるべきことを簡単にまとめておきましたので、参考にしてみてください。

ゴミ屋敷の片付けでやるべきこと

  • ゴミ袋や掃除道具の準備
  • ゴミ回収日の確認
  • 害虫駆除
  • 仕分け作業
  • ゴミの搬出
  • 清掃作業

ゴミ屋敷を最速で片付ける方法とは?

ずばりゴミ屋敷を最速で片付ける方法とは片付け業者に依頼することです。業者を利用すると以下のようなメリットがあります。

業者を利用するメリット

①効率良く片付けられる

専門業者は片付けのプロなので、圧倒的なスピードでゴミ屋敷の清掃が完了します。すばやく片付くことで家族もうれしいですし、近所への影響を減らすこともできるので一石二鳥です。

②不用品を買取してくれる

自分たちでやる場合、大量の不用品を指定の日時に収集場所まで持っていくのはかなり大変です。その点プロに依頼すれば、不用品を買取してくれる場合もあるのでお得です。

③自分は何もしなくていい

面倒な近所への挨拶やトラブルに対応してくれる業者もあります。依頼をして費用を払えばあとは何もしなくていいのです。精神的・肉体的負担はほとんどありません。

片付け業者を探すならエコノバ!

エコノバは全国の片付け業者を無料で一括比較してくれるサイトです。住所や作業内容を入力するだけで、複数の業者に見積もり依頼ができます。短時間で効率良く、希望に合う業者が見つかるでしょう。

 

◼エコノバ

不用品回収を口コミや料金で比較するなら無料一括見積り「エコノバ」
不用品回収、不用品おかたづけ、遺品整理、...

まとめ

最後に大事なポイントをまとめておきます。

 

1.実家がゴミ屋敷であることのリスク

  • ①だらしないと思われる
  • ②里帰りしづらい
  • ③老後が心配

2.ゴミ屋敷となる家庭(親)の特徴

  • ①ものを捨てられない性格
  • ②体力が低下している
  • ③認知機能が弱っている

3.親を説得するときのポイントは、なるべくハードルを下げて、少しでも片付けに対して前向きになってもらうこと

4.実家がゴミ屋敷であることを隠し通すのは難しい

➡打ち明けるときは正直に全て伝え、具体的な対策を説明

5.ゴミ屋敷を家族が片付けるのは肉体的・精神的にかなり負担があり、日数は2,3日、費用は最低でも3万円はかかる

6.片付けを業者を利用するメリット

  • ①効率良く片付けられる
  • ②不用品を買取してくれる
  • ③自分は何もしなくていい

実家のゴミ屋敷のせいでいつまでも結婚できないのは嫌ですよね…。あなたも片付け業者に依頼してパパッとゴミ屋敷をキレイにしてみませんか?

ゴミ屋敷を片付ける業者比較、おすすめ業者の記事についても併せて紹介しているので、ぜひ検討してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました