嫁姑問題でスカッとする話5選!同居を解消するには?

「姑にいちいち文句を言われて辛い」

「姑が子育てに口出ししてきてうるさい」

「姑が考えを押し付けてくる」

性格が合わない姑と同居してるお嫁さんならこのような悩みをお持ちではありませんか?

私自身、嫁姑問題について過去に苦しい思いをしてきました。

実はこの記事で紹介する姑への仕返し方法を実践するだけで、誰でも簡単に解決することができます。

この記事では、姑に仕返しをした経験を持つ私が解決します。

以下の2つのポイントを、実践した方のスカッとする話を交えて解説します。

  • 姑に仕返しをする方法5選
  • 嫁姑問題のストレス発散法

5分くらいで読める記事ですが、書いてあることを実践すれば、嫁姑問題が解決されることでしょう。

それではさっそくいきましょう。

嫁姑問題でスカッとする話5選! その1:姑の考えを全否定する 

1つ目のスカッとする話は「姑の考えを全否定する」です。

家族といっても元々は他人ですから、考え方が違います。

また、姑の意見は昔の考え方であって、現代の考え方に合わないことが多々あります。

https://twitter.com/gistressor/status/1346078591595921409?s=21

また、姑から「離乳食は昔は全部手作りしてたのよー。全部手作りの方が愛情たっぷりでしょ?」と言われたAさん。

「手作りでもそうでなくても、子どもへの愛情は変わりません。愛情が何かではかれると思っているんですか?」

とキッパリ否定したところ、姑は悔しそうな顔をしたそうです。

姑の古い考えに付き合う必要はありません。

「現代はこうなんですよ。」と現代の考え方を教えるように、姑の考えを全否定してやりましょう!

嫁姑問題でスカッとする話5選! その2:シカトする 

2つ目のスカッとする話は「シカトする」です。

嫌いな人と会話するのはストレスが溜まっていくので、極力避けたいものです。

話しかけられても無視をすれば会話をしなくて済みます。

他にも、スマホの操作が苦手な姑を持つBさん。

姑がスマホなんて使いこなせるわけがないと思っていました。

案の定、姑はわからないことだらけでBさんに助けを求めてきました。

しかし、Bさんはことごとく無視しました。

おかげで、姑の「スマホ教育係」という役割を逃れることができ、会話せずにすみました。

意思を強く持ち、無視をしましょう。

面倒事や不利益を被らずに済みますよ。

嫁姑問題でスカッとする話5選! その3:孫を取り上げる

3つ目は「孫を取り上げる」です。

姑にとって孫は可愛くて可愛くてしょうがないものです。

いつでも「孫に会いたい」「孫の近況を知りたい」と思っています。

その楽しみを奪ってしまいましょう。

他にも、姑から娘へのクリスマスプレゼントが届いたCさん。

姑が「孫の喜んでいる姿が見たい」と思っているとわかっていて、Cさんは娘の写真を姑に送りませんでした。

孫は姑の楽しみであり、癒しでもあります。

嫌いな相手が喜ぶことを、わざわざしてあげることはありません。

孫に会わせず、孫の近況を知らせないことで孫を取り上げ、姑にダメージを与えましょう。

嫁姑問題でスカッとする話5選! その4:嫌味を言う 

4つ目は「嫌味を言う」です。

本人は気づいてないかもしれませんが、姑は会話の中で小言や嫌味を言ってきます。

姑からの嫌味を受け取らず、そのまま嫌味で言い返しましょう。

また、旦那さんとズボンが色落ちしていることを話していたDさん。

それを聞いていた姑が「安いズボンだからよ。」と言ってきました。

カチンときたDさんは「高いズボンを買えるほどお給料を貰ってないですからね。」と言い返しました。

「目には目を、歯には歯を」ということで、「嫌味には嫌味を」言ってやりましょう。

あなたも言いたことを言えてスッキリしますよ。

嫁姑問題でスカッとする話5選! その5:姑の分だけ家事をしない

5つ目は「姑の分だけ家事をしない」です。

同居していると洗濯や食事の用意、掃除を姑の分までやっている場合が多いです。

同居していても別世帯ですから、あなたがやる必要はないのです。

意図的に姑の分はやらず、困らせてみましょう。

他にも、毎日朝食を全員分用意しているEさん。

昨晩、姑から料理について文句を言われました。

カチンときたEさんは、わざと姑の分だけ朝食を準備しませんでした。

姑にはなぜ朝食がないのか聞かれましたが、無視しました。

姑の分だけ家事をしないことで、何も言わずに姑に仕返しができます。

自分の分は自分でやってもらいましょう。

嫁姑問題でストレスをためすぎないこと!

性格が合わない姑に接するとストレスがたまりますよね。

しかし、嫁姑問題でストレスをためすぎてしまうと、最終的には離婚にまで発展する可能性があります。

そうならないためにも、ストレスを発散しましょう。

嫁姑問題でストレスがたまったら

  1. 運動をする
  2. 姑になるべく会わないようにする
  3. 愚痴を言う

を意識しましょう。

1.運動をする

運動をすることでストレスを発散します。

できれば、ランニングやサイクリングなどの有酸素運動をしましょう。

気分転換に外に出て運動をすることで、リラックスできます。

2.姑になるべく会わないようにする

ストレスの原因である姑になるべく会わないようにします。

同居している場合、完全に会わないのは難しいかもしれません。

必要以上に話をせず、あなたから接することは避けましょう。

それでも上手くいかない場合は、二人っきりになるのを避けるだけでもストレスが減りますよ。

3.愚痴を言う

愚痴を言ってストレス発散をしましょう。

話すことで頭の中が整理され、スッキリします。

また、話し相手からアドバイスをもらえる可能性があります。

客観的な意見を聞くことで、あなたの気持ちも変わかもしれません。

誰にも相談ができない家族の問題は電話占いで解決!

姑の愚痴を吐き出したくても誰に言えばいいのかわかりません。

姑は夫にとっては実母なので、愚痴を言いづらいです。

姑と同居している場合は姑に愚痴を聞かれてしまう可能性もあります。

また、自分の友達に相談しても嫁姑問題は家庭の数だけ種類があるので、共感してもらえずモヤモヤが残ってしまう可能性もあります。

そんなときは、「電話占い」に相談してみましょう。

「電話占い」とは電話を通じて占い師さんに、占いによって悩みを解決してもらえるサービスのことです。

「怪しい」「詐欺っぽい」と思う人もいるかもしれませんが、実は電話占いは相談窓口として優秀なのです。

なぜなら、

  • 悩んだときにすぐに相談できる
  • 誰にも知られずに相談できる
  • 相談相手(先生)を選ぶことができる
  • 利用時間を自分で決めることができる

ためです。

電話占いは「1分あたり〇〇円」と先生によって料金が決まっていますが、「初回相談は無料」という電話占いは多くあります。

また、強引なセールスもないので、安心して相談することができます。

例えば、

姑と同居しているFさん。

姑の言う通りになんでもやってきましたが、精神的に限界でした。
夫に姑の愚痴を言っても「女同士なんだからうまくやってくれよ。」と深く考えてくれません。
もっと親身になって愚痴を聞いてくれる人を探していると、「電話占い」というサービスを見つけました。

勇気を出して電話占いに相談すると、話をよく聞いてくれるのでストレスが発散されました。さらに、より良い関係にするためのアドバイスももらえました。

そのアドバイスを実践したところ、嫁と姑の関係は以前よりも良くなりました。

「電話占い」を通じて、見知らぬ第三者に愚痴を聞いてもらうことでストレス発散になります。

また、客観的なアドバイスがもらえるので、嫁姑問題が解決するかもしれません。

まとめ

 

嫁姑問題のスカッとする話

  1. 姑の古い考えを全否定する
  2. 姑が何か言ってきても無視をする
  3. 姑の楽しみである孫を取り上げる
  4. 姑の嫌味を嫌味で返す
  5. 姑の分だけあえて家事をしない

嫁姑問題でストレスを感じたときは

  • 運動をする
  • 姑になるべく会わないようにする
  • 愚痴を吐き出す

を行なってストレスを発散しましょう。

嫁姑問題は家庭の数だけ種類があります。

家庭の問題なので友達に相談しづらいです。

また、夫に相談しても軽くあしらわれてしまうかもしれません。

そのため、一人で悩んでしまい、悪い方向へ考えてしまします。

そんなときは一人で抱え込まず、電話占いに相談してみましょう。

私の場合、嫁姑問題を電話占いに相談して解決しました。

中でも、「ヴェルニ」という電話占いがおすすめです。

ヴェルニは最大5000円分無料で相談できます。

私は無料相談枠内でアドバイスをもらえたので、無料で解決することができました。

気になった方は利用してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました