PR

癌封じのご利益がある寺社仏閣5選!お参りの作法や料金は?

もしも自分が、大切な人が “がん” に罹ってしまったら・・・。

そう考えて、健康的な生活を心がけると同時に、“癌封じ”を祈願しに寺社仏閣を訪れる人は沢山います。寺社仏閣で祈ることは、自分の心を整理に前向きになることにも繋がります。

また、必ずしもそれが要因とはいえませんが、「ある場所で癌封じを祈願した人が、癌を克服した」という噂がされることもあります。

今回は

  • 「癌封じのご祈祷に興味があるけど、どこに行けばいいのか分からない」
  • 「癌封じのご祈祷や参拝に、特別な作法やマナーはあるの?」

という方に、“癌封じのご利益がある寺社仏閣5選と、お参りでの作法や料金”などを詳しく解説していきます!

癌封じのご利益がある寺社仏閣5選!その1: 烏森神社

東京新橋に鎮座する『烏森神社』のHP | 神社祭事、神社に関わる豆知識・境内の様子、季節のお話…などを公開しています。

癌封じの御利益がある寺社仏閣の一つ目は、東京都に鎮座する烏森(からすもり)神社です。

烏森神社は、東京にある癌封じの神社の中でも有名で、実際に癌を克服した芸能人の方も参拝されていたという話もあります。

そんな烏森神社には、どんな神様が祀られていて、どんなご祈祷をしているのでしょうか?

神社の歴史や、参拝した方の口コミもあわせて詳しく解説していきます!

烏森神社にはどんな神様が祀られている?歴史や特徴、参拝者の口コミを紹介!

烏森(からすもり)神社の概要は、以下のようになります。

  • 住所・・・〒105-0004 東京都港区新橋2-15-5
  • 電話・・・03‐3591‐7865
  • 授与所(お守りなどを受け取れる場所)の開所時間・・・午前9時~午後4時
  • 御祭神・・・倉稲魂命(ウガノミタマノミコト) 天鈿女命(アメノウヅメノミコト)瓊々杵尊(ニニギノミコト)
  • ご利益・・・縁起から必勝祈願の成就、商売繁盛、技芸上達、家内安全

烏森神社の始まりは、平安時代の天慶3年(940年)、平将門が乱を起こした時です。

鎮守将軍の藤原秀郷が、武州のある稲荷に戦勝を祈願したところ、白狐が現れ白羽の矢を与えたそうです。その矢を使い、速やかに乱が収まったことをきっかけに、烏森稲荷を造営したのだそうです。

そこから数千年、江戸時代に起こった大規模な火災も免れ、人々の厚い信仰を集めたのです。

もとは稲荷神社と言うことで、主なご利益は商売繁盛、必勝祈願、技芸上達、家内安全になります。

しかし、先述の火災を逃れたことからも、“物事を封じる力”が強いと言われているそうです。烏森神社では、癌封じのお守りがあるということで、参拝者が多いのだそうです。

病気平癒のお守りは多くの神社でみかけますが、特定の病気のお守りというのは珍しいですよね。

引用:烏森神社 授与品のお授けについて

初穂料は800円

古来から良薬として食べられている、かわいい南瓜のデザインです。また、特別祈祷を行う上でもらうことのできる、箱入りのお守りというのもあります。こちらを選び、御祈願札に祈願をしたい本人の名前を書けば、後日神職の方が癌封じのご祈祷をしてくださるそうです。

さらに名前を書いた御祈願札は、御神前に1年間お供えされます。お守りに加えて、祈願をしてもらいたいという方にはうってつけのお守りかと思います。

https://twitter.com/Koikichi_K/status/1322329746949107712?s=20

もし東京都内で、癌封じの神社を探している方。お守りがほしいという方は、烏森神社を訪れてみてはいかがでしょうか?

癌封じのご利益がある寺社仏閣5選!その2:鶴嶺八幡宮

404 Not Found

癌封じの御利益がある寺社仏閣の二つ目は、神奈川県茅ヶ崎市に鎮座する鶴嶺八幡宮(つるみねはちまんぐう)です。

鶴嶺八幡宮は「鶴嶺八幡社」という別名を持っていて、八幡信仰の本地として名高い場所です。

鶴嶺八幡宮には、一体どんな神様が祀られているのでしょうか?

神社の歴史や参拝者の口コミもあわせて、詳しく解説していきますね!

鶴嶺八幡宮神社にはどんな神様が祀られている?歴史や特徴、参拝者の口コミを紹介!

鶴嶺八幡宮の概要は、以下のようになります。

  • 住所・・・〒253-0086 神奈川県茅ケ崎市浜之郷462
  • 電話・・・0467‐82‐6725
  • 授与所の開所時間・・・午前8時~午後15時
  • 御祭神・・・応神天皇、仁徳天皇、佐塚大神、菅原道真
  • ご利益・・・病気平癒

鶴嶺八幡宮の創建は、平安時代に源頼義が八幡神(応神天皇)を祀ったことが始まりだと言われています。

八幡神と少彦名神は、病気平癒の神と言われています。そして、それを象徴するように、鶴嶺八幡宮には「がん封じ石」という大きな石が置かれています。参拝者はこの石と患部を交互に撫でて祈願したり、八幡神のお使いとされる鳩の置物を奉納したりします。

また、鶴嶺八幡宮の特徴は、癌封じのご祈祷を1年間通して受けられるという点です。ご祈祷を申し込んだ月、もしくは翌日の決められた日にちから、月1回(1年で12回)継続して受けられるのです。

ご祈祷料は1年間(12カ月)で3万円。参列は不要で、メールまたは社務所に直接向かっての申し込みになります。

また、検査日や手術の成功祈願など、その日単体での御祈願も受けられるそうです。こちらは1カ月1万円で、予約は年間のものと同様に必要です。

関東近郊にお住いの方や、常日頃からご祈祷を受けたいという方は鶴嶺八幡宮を訪れてみてはいかがでしょうか?

癌封じのご利益がある寺社仏閣5選!その3:無量寺

無量寺(ガン封じ寺)
...

癌封じの御利益がある寺社仏閣の三つ目は、愛知県蒲郡市にある無量寺(むりょうじ)です。

無量寺は「西浦不動」という別称を持ち、境内には全国から訪れた参拝者の“癌封じ絵馬”が沢山奉納されています。

現地では、ご住職による大変ユニークな “がん予防説話” が聞けるそうで、人気の秘訣となっているようです。

それでは、そんな無量寺ではどんな信仰がなされているのでしょうか⁉

詳しく解説していきます!

無量寺にはどんな仏様が祀られている?歴史や特徴、参拝者の口コミを紹介!

無量寺の概要は、以下のようになります。

  • 住所・・・〒443-0105 愛知県蒲郡市西浦町日中30
  • 電話・・・0533-57-3865
  • 社務所の開所時間・・・午前9時~午後16時(参拝は自由)
  • ご本尊・・・西浦不動
  • ご利益・・・難病封じ

無量寺は名鉄蒲郡線の西浦駅から徒歩約5分で、住宅地の中心にあります。創建は平安時代と古く、「ガン封じ寺」と言われて親しまれています。

ご本尊の西浦不動は秘仏であり、難病封じにご利益があると言われています。無量寺が有名な癌封じ寺である理由は、“独自の参拝方法”になります。

無量寺で参拝すると、ガン封じの祈祷はもちろん、ご住職のガン予防の法話が、無料で聞けるのです。法話は10分ほどで、毎日聞くことができるのだそうです。

ご祈祷は法話と同じく、毎日朝9時~午後4時まで受け付けています。

祈祷料は一人3千円で、受けた後にはお寺に古くから伝わるサルノコシカケで頭を撫で、秘伝のお加持を行います。

また、参拝後には、本堂の地下にある「千仏洞めぐり」がオススメです。

訪れた人はロウソクが灯る洞内を歩き、壁面に配置された石仏やガンダーラ仏、大日如来像などを参拝します。

中国の敦煌などにある石窟寺院を模倣しており、千体に及ぶ仏様の並びに圧巻されます。

入場は無料で、洞内に「痔病封じ」や「中気(脳卒中)封じ」の仏様もあるため、お時間のある方は寄られてみるのはいかがでしょうか?

癌封じのご利益がある寺社仏閣5選!その4:石切劔箭神社

石切劔箭神社(石切さん)

石切劔箭(いしきりつるぎや)神社は、大阪府東大阪市に鎮座する神道石切教の神社です。

関西では、「病気平癒といえば石切さん」と言われるほど有名な神社だそうです。また、宝物館には数々の刀剣が飾られるなどして、幅広い参拝客が訪れるのだそうです。

石切劔箭神社には、一体どんな神様が祀られているのでしょうか?

神社の歴史や参拝者の口コミもあわせて、詳しく解説していきますね!

石切劔箭神社にはどんな神様が祀られている?歴史や特徴、参拝者の口コミを紹介!

石切劔箭神社の概要は、以下のようになります。

  • 住所・・・〒579-8013 大阪府東大阪市東石切町1丁目1−1
  • 電話・・・072-982-3621
  • 授与所の開所時間・・・7時30分~16時30分
  • 御祭神・・・饒速日尊(にぎはやひのみこと)、可美真手命(うましまでのみこと)
  • ご利益・・・ガン封じ、病気平癒

石切劔箭神社の創建は、神武天皇2年(紀元前659年)と伝わっており、今まで見てきた寺社仏閣の中でも特に古い歴史を持っています。

主祭神は饒速日尊と、その子である可美真手命で、「石切劔箭」の社号は、このお二方の神の威光が、岩を切り裂くほど大きく鋭いことに由来します。

その威光によって、体の腫れ物(でんぼ)を治すことができると信じられており、「でんぼの神様」とも呼ばれています。

また、石切劔箭神社で有名なのが「お百度参り」です。

神社の本殿前と入り口に建てられた百度石を、繰り返し行き来してお参りをすることで、神様に願いが届くよう祈る儀式です。

お百度参りはご利益があるとして全国的に有名で、真剣に願望実現を願う参拝者の姿は絶える事はない。

本来は百回行き来するものですが、実際には自分が決めた回数を熱心に拝むことのほうが重要なのだそうです。

石切劔箭神社での病気平癒のご祈祷は、1週3,500円から受けられます。そこから一週増えるごとに、3,500円がプラスされていきます。

また、6カ月と1年間の長期祈祷もあり、こちらはそれぞれの期間、毎朝毎夕で御祈祷を続けて行う内容になります。

ご祈祷料は6カ月が6万円、1年間12万円です。受付時間は午前9時~午前11時30分 または、午後1時~午後3時30分。個人単位での予約は必要ないため、直接神社へ行き即日申し込みをすることができます。

何度も強く祈願するその意志が、人を強くすることもあります。

もしご祈祷を受けたうえで、お百度参りをしてみたいという方は、石切劔箭神社をおすすめします。

癌封じのご利益がある寺社仏閣5選!その5:櫛原天満宮

櫛原天満宮
...

最後にご紹介するのが、福岡県久留米市に鎮座する櫛原(くしはら)天満宮です。

櫛原天満宮は、同じ福岡県の太宰府天満宮と同様、菅原道真公を神様として祀っている神社です。菅原道真公は“学問の神様”と言われますが、櫛原天満宮には “癌封じ” “癌治癒” として参拝しにくる方も多いのだそうです。

それでは櫛原天満宮の特徴や、ご祈祷について迫っていきます。

ぜひとも最後まで読んでいってください!

櫛原天満宮にはどんな神様が祀られている?歴史や特徴、参拝者の口コミを紹介!

櫛原天満宮の概要は、以下のようになります。

  • 住所・・・〒830-0003 福岡県久留米市東櫛原町1324
  • 電話・・・0942-80-8000
  • 授与所の開所時間・・・不定期。癌封じお守りは24時間購入可
  • 御祭神・・・菅原道真公(すがわらみちざねこう)
  • ご利益・・・学問成就、癌封じ

櫛原天満宮は、西鉄天神大牟田線の「櫛原」駅を下車し、徒歩5分の場所にあります。創建は戦火によって記録が途絶えており詳しいことは不明ですが、源頼朝によるという説もあります。

現在の拝殿は、元禄15年(西暦1702年)に村長貞宣が寄付を募って造られたと記録されています。歴史が深く有名な神社ですが、宮司さんがお一人で神事を行う素朴な場所です。

そのためお賽銭箱の近くには、癌封じのお札とお守りが置いてあり、24時間いつでも受け取れるようになっています。お守りは500円なので、お釣りがでないようお財布を用意していきましょう。

また、ご祈祷の予約は必須で、希望日の5日前から前日まで、電話予約を受けているそうです。

御祈祷料に決まりはないそうですが、金額により神様へのお供え物が異なります。

一番小さな小神饌式(しょうみけしき)では五千円から、一番大きな特別神饌式(とくべつみけしき)は五万円以上と、予約時にはすでに決めた状態で臨む必要があります。

宮司さんが一人であることからも、他の神社と比較してもやむを得ず断られてしまう可能性があります。

しかし、これは全てのご祈祷依頼に対して、等しく万全な気持ちで当たりたいという宮司さんの気持ちの表れでもあります。

タイトルとURLをコピーしました