PR

義母の嫌味へのうまい返し方とは?ひとこと多い姑の心理は?

義母の嫌味と聞くとどんなことを思い浮かべますか?

最初に思い浮かぶのは、嫁のあら探しをして嫌味を言う、ドラマのようなシチュエーションではありませんか?

  • 義母からの嫌味三昧に言い返せず、イライラする
  • 義母からの嫌味を我慢し続ける毎日から逃れたい
  • 義母の嫌味へのうまい返し方を知りたい

このような悩みをお持ちではありませんか?

私自身、義母の嫌味で悩み、苦しい思いをしてきました。

この記事で紹介する義母の嫌味へのうまい返し方を実践すると、誰でも簡単に解決することが可能です。

この記事では嫁姑問題真っ只中の私がお話しします。義母の嫌味へのうまい返し方のほか、相談先も紹介します。

読み終えたときには、義母の嫌味を我慢し続ける毎日とサヨナラできますよ。

 

 

義母から言われた悔しい嫌味5選!

義母ってどうして一言が嫌味っぽいのでしょうか?私はバカにされているのかな…?

義母から言われた嫌味を5つあげてみます。

義実家へ行ったときになれない台所でまごついていると、「あら、お嬢様にこんなことはできないわね~。」と家事をやりなれていないように言う。うちはシステムキッチンで昔ながらの台所に慣れていないだけですが?

母の日にいつもお世話になっていますと小さな花束を持って行ったとき、「こんな豪華な花はうちには不釣り合いだわ。どこにも飾るところがないじゃないの。」と言われた。とりあえずの社交辞令ですが?

義母の方言が理解できず、黙っていると「こんな言葉も通じないあなたは、さぞかしきれいな言葉でお育ちになったのね。お嬢様とは会話ができないわ。それとも宇宙人かしら。」と言われた。敬語でお話ししていますので方言は使えませんが?

電話にすぐに出れなかったのでかけなおしたところ、「お昼寝中だったかしら?働いていない人は三食昼寝付き、自由でいいわね~。」と言われた。妊娠中なので働きたくても働けないんですが?

アレルギー体質の子供に親である私の許可なく姑がお菓子を与えようとしたとき、「一口食べただけで死なないでしょ?細かすぎるわ。」と言われた。アナフィラキシーショックを起こしますよ?

私も嫁の立場ですので、皆さんのつぶやき、よくわかります。義母からの嫌味で不快な思いをしたら、反論したくもなりますよね。

でもお互いの関係を維持させなければいけないので、今後の対処法も探していきましょう。

 

義母から嫌味を言われた時のうまい返し方5選

義母から嫌味を言われたときのうまい返し方は、まず聞き流すことです。なぜならば、嫌味が通じないと分かれば、他に言うことがないからです。

調べてみると、姑からの嫌味へのうまい返し方がいくつかあがっています。

  • 聞き流す
  • さしすせその返事
  • オウム返しする
  • ジョークで返す
  • 素直に言う

ひとつずつ見ていきます。

 

聞き流す

「そうですね~」のように返事はするものの、嫌味な言葉は右から左へと聞き流します。

義母の嫌味を言ってやった満足感を満たしてあげましょう。

 

さしすせその返事

  • 「さ」さすがですね!
  • 「し」しらなかった!
  • 「す」すごいですね!
  • 「せ」せっかくですから!
  • 「そ」そうなんですか!

義母との会話が不得手の場合、この5つの言葉で乗り切れます。この5つの言葉で義母の話したい欲求、話を聞いてほしい欲求を満たしてあげましょう。

 

オウム返しする

嫌味の語尾に「?」をつけてオウム返しします。嫌味の裏には相手を妬む気持ちが隠れています。そんな気持ちから発せられた言葉にはあまり意味がないので、相手は返答に困るのです。

 

ジョークで返す

「お義母さんも~」「お義母さんったら~」「ヒドーイ」など、ジョークを言う顔は天使で心は悪魔になります。ジョークで軽く返したら嫌味が通じない人だと思われるからです。

 

素直に言う

「申し訳ないですが、お義母さんの一言ですごく気分が悪いです。」と嫌な気持ちになっていることを素直に伝えます。今後も義母との関係は続いていきますので、ストレートに気持ちを伝えることも大切です。

しかし、義母から嫌味を言われたときに、波風立てることなくうまく返すには、まず聞き流すことです。

 

一言が多い姑の心理は?

一言が多い姑の心理は、嫁は自分より格下という意識があるのです。なぜならば、上下関係で格上は格下に対し身勝手な行動をするのが常だからです。

ほかには息子を取られた、自分と同じ苦労を味わうべきだ、という意識もあるのです。

心理カウンセラーの矢島みさえ氏は、一言が多い姑の心理は、ありとあらゆる場面で「相手より優位に立とう」とする心理が働き、「私の方が息子のことを知っている」という密かなマウンティングの結果だと述べています。

嫁に辛くあたる姑の背景には以下のような心理が潜んでいます。(Rakutenニュースより)

  • 女として、妻として、母として、先輩である自分の方が優れていると思いたい
  • 若く、未来のある嫁に対して、自分はおいていくという不安、引け目
  • 嫁は息子を奪った敵である

一言が多い姑の深層心理には、嫁は自分より格下、息子を取られた、自分と同じ苦労を味わうべきだ、という意識があるのです。

タイトルとURLをコピーしました