PR

義母に会うと疲れる・・気疲れしてしまう瞬間5選と対処法は?

  • 「義母に会うとなんだか疲れる」
  • 「悪い人じゃないんだけど…」
  • 「いい付き合い方はないのかな?」

母は母でも実の母とは異なる義母。悪い人ではないし特別嫌いというわけでもないのに、なんだか疲れてしまう…。そのような経験でお悩みではありませんか?

私自身、とても優しい義母に「疲れた…」と感じることがありました。

実は、この記事で紹介する義母との付き合い方を実践すると、誰でも簡単に解決することが可能です。

この記事では以下3つのポイントを私の体験談を交えて解説します。

  • 義母に気疲れしてしまう瞬間5選!
  • 義母に会うとなぜ疲れてしまうのか?
  • 気疲れしない義母との付き合い方

6分程度で読める記事ですが、書いてあることを実践すれば、あなたのお悩みが解消されることでしょう。

 

義母に気疲れしてしまう瞬間5選! その1:子育ての話をされるとき

義母も子育て経験者。アドバイスをしたくなるのも無理はないかもしれません。ですが、子育てに関する常識は昔と今では大きく変わっていることも多いもの。「こうすべし!」という調子で来られると正直困ってしまいますよね。

笑顔でうなずきながら「放っておいて!」と心の中で叫んでいるのではないでしょうか。

 

義母に気疲れしてしまう瞬間5選! その2:一緒に家事をするとき

  • 「洗濯してくれるのはありがたいんだけれども、おしゃれ着とタオルは分けて洗ってほしかった」
  • 「お義母さんは四角い部屋を丸く掃く人なので、結局あとでやり直した」

などという経験があるのではないでしょうか。

家事のポイントは本当に人それぞれ異なりますよね。

私は義実家にお邪魔したときに疲れることNo.1は食事の支度です。「手伝います」とキッチンには入るものの、どこまで手を出していいものかいまだに悩んでしまいます…。

 

義母に気疲れしてしまう瞬間5選! その3:会う頻度が高いとき

よくあるのが、子どもが生まれて頻繁に遊びに来るようになったというケース。なかには「毎日のように連絡もなく義母が遊びに来る」という人も。

子どものお世話の合間に済ませておきたい家事もあります。乳児の場合、子どもが寝付いたら自分も少し仮眠を取りたいということもありますよね。

孫の誕生を喜んでくれている気持ちはうれしいだけにモヤモヤしてしまいます。

 

義母に気疲れしてしまう瞬間5選! その4:趣味の合わないものをもらったとき

  • 「いつも大量の野菜を持ってきてくれるけれど、使い切れなくて腐らせてしまう」
  • 「孫にと贈ってくれた洋服が絶対に自分では選ばないものだった」

などということはありませんか?

義母の善意は理解できるので無下にはできませんよね。私も結婚当初にいただいて、そのまましまっている食器があります…。

 

義母に気疲れしてしまう瞬間5選! その5:直接連絡を取るとき

夫を介さず、義母から直接の連絡。なかなか緊張するシチュエーションです。しかも、その頻度が高かったり、2人で出かけるお誘いだったりすれば気疲れしますよね。

義母からの電話を私が取った場合、二言・三言話をしてから夫に変わってしまいます。聞きたいのは息子の声でしょうから。

 

ここまで義母に気疲れするシチュエーションを5つご紹介してきました。

そもそも、なぜ義母に気疲れしてしまうのでしょうか?

 

義母に会うとなぜ疲れてしまうのか?

タイトルとURLをコピーしました