PR

夫婦喧嘩をした際に相手の親に電話をするのはあり?なし?

結婚生活には夫婦喧嘩はつきものです。そんな時皆さんはどのように解決していますか?友達や自分の親に相談しますか?

自分の身近な人に相談してみても解決できず、相手の親に相談することを考えている人も実は多いのではないでしょうか。夫婦喧嘩に親に介入してもらうメリットとデメリットをご紹介します。

全部読んでも5分もかからないので、ぜひ最後までお付き合いください。

【PR】

 

夫婦喧嘩をした際に相手の親に電話するのはあり?なし?

夫婦喧嘩はあくまで夫婦で解決すべき問題です。

そのため、基本的には自分の親・相手の親問わず巻き込むのはNGといえるでしょう。特に相手の親に電話をすることで、以下のようなデメリットが考えられます。

 

話が大きくなる

関係者が多くなればなるほど、喧嘩は大きくなります。夫婦の問題に第三者の思想や思惑が入り込むと、どんどん問題は複雑で解決が難しくなります。

 

夫婦の信頼関係が悪くなる

夫婦喧嘩の際に相手の親に電話するのは、普通ではない行為です。そのような行為をすることで、配偶者に不信感や不快感を与えてしまいます。

ただし、相手の親との関係性が良好であれば相手の親に電話してみると解決策を示してくれるかもしれません。

相手の親に電話するメリットとしては次のようなものが考えられます。

 

配偶者のことをよく知る親だからこその解決策を教えてくれる

親子喧嘩した時にどのように解決したかの経験談や、自分は知らなかった配偶者の思考や行動の傾向を教えてくれるかもしれません。

相談をすることで信頼関係が強まる

相談されることは親にとってはきっと嬉しいことです。あなたと相手の親の関係性が深まることも。

 

夫婦喧嘩に親が介入するのはあり?なし?

夫婦喧嘩に親に介入してもらおうとする前に、一度、どうしても2人では解決できないのか、よく考えてみましょう。時間が解決することも多いので、他人を巻き込む前に冷静に考える時間を取ってください。

タイトルとURLをコピーしました