PR

テスト結果を親に見せるのが怖い!怒られないためには?対処法は?

  • 親にテスト結果がみせれない
  • テストの点数が上がらない
  • 親に怒られたくない

こんな、悩みをかかえてませんか?

私も抱えてました。

「勉強する気がないし、遊びまくりたいけど、親に怒られるよなぁ!」など、勉強以外のことばっかり考えてました。

そんな私が、ある時から怒られなくなり、勉強の成績が良くなり、慶応大学へ合格することが出来ました。

私の経験を、いくら頑張ってもテスト点数があがらない!にポイントをまとめて解説していきます。

本記事に書かれていることは、簡単に実践できて、結果が残せやすい内容ですので、真似してください。

 

テスト結果を親に見せるのが怖い!

親が怒るのは、なぜでしょうか?

親は家にいる子供を見ているからです。

長時間に渡って、携帯電話、ゲームなど遊びに時間を費やし、やるべきことをやっていないから点数が悪いと判断されるからです。

テストの点は、バロメータです。

学習したことが、テストに反映されたるわけですね。やるべきことをやらず点数が悪いのは、親として怒るのは当然です。

それも複数回繰り返せば更に怒りは増します。

親の心理からすれば、100点取れとは言っていないが、最低限のことはやってほしいのが願いです。

「普通にやれば、こんな点数は取らないでしょ?」というのが、親の本音です。

 

「親にテスト結果を見せるのが怖い理由とその対策」

「テスト結果を親に見せるのが怖い」、その感情は多くの学生が経験するものです。

その恐怖感は、親からの期待と自分の実力とのギャップ、または親からの厳しい反応を予想してのものかもしれません。しかし、その恐怖を克服するための具体的な方法があります。

まず、親にテスト結果を見せる前に自分自身で反省し、どの部分で間違えたのか、どうすれば改善できるのかを考えてみましょう。その上で、親にテスト結果を見せる際には、自分の反省点と改善策を一緒に伝えると良いでしょう。これにより、親はあなたが自己反省し、改善のための努力をしていることを理解しやすくなります。

また、親にテスト結果を見せるタイミングも重要です。親がリラックスしている時や、あなたとのコミュニケーションに時間を取れる時を選ぶと良いでしょう。急に結果を見せるのではなく、事前に「テストの結果を見せたい、話を聞いてほしい」と伝えると、親も心の準備ができます。

これらの方法を試すことで、親にテスト結果を見せるのが怖いという感情を少しでも和らげることができるでしょう。次の章ではもう少し具体的に伝え方を考えてみましょう。

 

テスト点数が悪い時にどのように伝える?

親の怒りを最小に抑えるには?

親の気持ちを考えれば、普段の勉強意識の印象が良ければ、怒りは抑えられるはずです。

この逆をやっていませんか?印象は重要で、親の判断基準になることを忘れないでくださいね。

言葉

今回点数が悪かったので、「復習するね」「頑張るね」と前向きな言葉を伝える。

アクション

「勉強してくる!」と親に伝えてから実際に勉強する。

 

真面目に取り組むんだ!と言うところを見せつける。言葉とアクションを組み合わせることで、親の激昂度を減らします。

印象を変えなければ、親も変わりませんからね。

 

伝えるタイミングは?

親の機嫌が悪い時や忙しい時は、避けたほうがいいです。怒りを抑えられる一番のタイミングは、食後の満腹時を狙って伝えます。

お腹が満たされると判断力が鈍っているので、反論されにくい状況を狙って伝えるのがベストです。 

 

いくら頑張ってもテスト点数があがらない!

テストの点数が上がらないのは、抜けが多いからです。

例えば、今日は「社会」の授業を受けました。

  • 課題 ==  覚えること、理解すること
  • 課題    ==    1 ,2 ,3 ,4 ,5 ,6,7, 8, 9,10

上記のように、10個の課題があります。

「よし、勉強するぞ!」    

2時間後

「もう頑張ったから、いいかぁ」

課題  ==  3,5,7,9,10

こんなに残っているのに、勉強をした気になっている。この課題をいつまで残しているの?期末テスト?高校受験?

抜けがあるのに気づいてないのが、致命的です。

引用:東京都教育委員会 令和3年度都立高等学校入学者選抜 学力問題及び正答表 社会

問題を見てみると、中央集権体制?いつ頃の話(各時代)?誰が設置させたの?など、疑問だらけです。

わからない人から見たら、長文英語と一緒です。知識もない、理解もない、何を言っているのかわからない。

わからない状況を放置したら、確実に怒られます。この問題だけでも、幅広い知識と理解が求められます。長期に渡って覚えてられますか?

私は、一回限りの勉強で長期間の記憶はできません。

忘れます。脳は、忘れていくのが前提です。

どうすれば長期に渡って頭に記憶できるようになれるのでしょうか?そこで、私が行ってきた記憶術を紹介します。

  • 集中学習
  • 分散学習

 

集中学習とは

習ったことを覚え、理解し、ドリルなどを繰り返し行っていく学習方法です。

タイトルとURLをコピーしました