PR

長男の嫁をやめたい!と思うほどの悩み5選と解決方法まとめ

「長男の嫁なんだから同居してね」

「私たちの老後はよろしくね」などなど…

好きになって結婚した人がたまたま長男だっただけで、義両親に求められることが多くて困ってしまう方もいるのではないでしょうか。

周りに境遇が似ていて同じ悩みを持つ人が少ないと、愚痴を言い合うことも難しいですよね。

私も長男の嫁で、義母は直接言ってきませんがいろいろと思うところはあるのだろうなあ…と感じる時があります。

ということで今回は

  • 長男の嫁をやめたくなる悩み5選
  • 長男の嫁やめたい!となった時の解決方法

こちらをご紹介していきます!

解決方法は実際に同じような経験した方が実践した方法と、おすすめの方法を書いていきますので、ぜひ参考にしてくださいね。

[PR]5/31まで50%OFF

 

長男嫁をやめたいほどの悩み その1:義両親との同居強要

Aさんは長男の嫁だからと結婚してすぐに同居することを強要されてしまいました。

まずは2人でのんびりと暮らしたいと思っていたのに、挨拶に行ったら「同居するのよね?」と言われ、旦那さんも反対せずにそのまま同居する流れに…。

次男は既に結婚していたけれど、同居はしていなくて近所に住んでいるので、長男嫁だからなんだなと感じたそうです。

二世帯住宅でもないのでプライバシーもほとんどなく、慣れない土地で近くに友人もいないAさんは肩身の狭い思いをしたそうです。

息抜きに会う友達もいなければ、土地による風習の違いもあるので様々な苦労がありますよね…。

私も慣れない土地での同居の経験があるので、すごく共感しました。

長男の嫁なんだから仕方ないと言われたらそれまでなのですが、正直なところ必要になったら同居するでも良いのでは?と感じてしまいます。

 

長男嫁をやめたいほどの悩み その2:盆暮れ正月など長期休暇に義実家訪問

Bさんは同居は免れたものの、長期休暇が近づくと必ず義母から「いつ帰って来るの?」と連絡がくるそう。

もちろん年に数回程度なので我慢すれば…とも思うのですが、行けばお手伝いさん扱いであれやれこれやれと指示されるのです。

親戚が集まって食事会ともなると、朝から晩までほとんどの時間を台所で過ごすことになるんだとか。

なれない台所での家事はいちいち義母に場所を聞かなければなりませんし、かなりのストレスでしょう。

旦那さんにご兄弟はなく他に手伝ってくれる人もいない状態、考えただけで私なら逃げ出したくなってしまいます!

せっかくの長期休暇なのに、ゆっくりすることも出来ずに働きづめなんてしんどいですよね。

 

長男嫁をやめたいほどの悩み その3:孫は絶対男の子!

Cさんは義実家が農家で、旦那さんも跡を継いで今は義両親と一緒にお仕事をされています。

そのため「跡取りの孫は男の子を産んでもらわなきゃ困る!」と言われたそう。

最初は ”確かにそうだよなあ~” なんて楽観的に考えていたCさん。

今でこそ可愛がってくれてはいますが、初孫の娘さんの性別がわかった時には「なんで男じゃないんだ」とがっかりされて ”女の子ってだけで望まれない孫なのかな” と悲しくなってしまったのです。

産まれてくれば可愛がってくれる義両親がほとんどなのでしょうが、産まれてからどれだけ可愛がってもらっても、妊娠中に言われた心ない言葉は一生心に残りますよね。

跡取りだからといって性別を強要するのは間違っていますし、もしも思っていてもお嫁さんに伝えることではないので心にとどめていただきたいです。

タイトルとURLをコピーしました