義母のありがた迷惑5選!傷つけずにやめてもらう伝え方は?

毒親・義母

良かれと思ってしてくれているのだとわかっているから、困ってしまう「ありがた迷惑」

”ありがた迷惑”とは「人の親切や好意が、それを受ける人に取っては、かえって迷惑になること」を言います。

「ありがたい」と付けてはいますが、ようはあなたにとっては「迷惑」なんですよね(^^;)

その相手が義母であれば「好意」を断れないのはなおさら。

笑顔で「ありがとうございます~!」と言いながら、心では「こんなのいらない…」って思ってるのが、嫁の本音です。

とくに新婚の場合は、義母とのお付き合いが始まったばかり。

義母の「好意」を断ったりしたら「申し訳ない」、「嫌われちゃう」と今後の関係にヒビが入ることを恐れ、「ありがとうございます!」と笑顔で喜ぶフリをしちゃいますよね。

それがまた義母を喜ばせちゃって、ありがた迷惑は続く。。。

ここでは、「断ること=怒らせる=嫌われる」ではないことをお伝えしたいと思います。

義母なんかに楽しい新婚生活を邪魔されるのなんて、もったいない!!

そう思っている筆者が、「ありがた迷惑」のエピソードとともに、義母を傷つけたり、嫌われずに、「ありがた迷惑」をやめてもらう方法を紹介していきます!(*^^*)

嫁だって我慢してるばかりじゃ疲れちゃう!

言いたいことは言わないと!!

そのあと押しをお手伝いします!(^^)!

義母のありがた迷惑5選!

その1:いらないものをくれる

義母:「これ昔イタリアに行ったときに買ったスカーフなの。」

「もう私には派手で似合わないからあなた使ってちょうだい。」

「けっこう高かったのよ~」

嫁:(心の中) スカーフなんて使わないよ。。。 「わぁ~キレイ!ありがとうございます!」

きっと義母にとっては思い入れのあるスカーフで大事に取ってあったんでしょう。

当時はオシャレアイテムだったのかもしれませんが、今スカーフを使うファッションって・・・?

おしゃれ上級者なら上手に使いこなせるかもしれませんが、せいぜい、カバンにつけるくらいしか思い浮かびません。

あなたにとって「不要なもの」だから、もらっても「迷惑」ですよね。

その2:急なお誘い

義母:「今日はすき焼きにするから食べにいらっしゃい」

嫁:今日のメニューはもう決まってる。下ごしらえまでしちゃった。

このお肉、今日中に使い切りたかったんだけどな・・

ってときに限って連絡来るんだよね。

いいお肉ですき焼き食べれるからいいんだけどね。。

でも素直に喜べない。。。

その3:勝手に食品を買ってくる

卵1パックでも賞味期限内に使い切るのは大変なのに、2パックなんて・・・。

しかも納豆6個じゃ、毎日納豆食べなきゃいけませんね。。

納豆見ながらイライラしちゃいそうです。

その4:作ってくれる料理が微妙      

うん。美味しくない料理はありがた迷惑なだけですよね。

その5:新居への引越しの手伝いに来る

https://twitter.com/shino21018703/status/1297534788706828288?s=20

まだまだ子どもだと思っているんでしょうか?

これで勝手に片付けられて「あれどこ行った?」なんてなったら、「余計なことするから💢」ってなっちゃいます。

義母のありがた迷惑を傷つけずにやめてもらう伝え方は?

  • 傷つけずにやめてもらう方法は?
  • 直接伝える?それともLINEや電話?旦那?
  • 伝えるタイミングは?

こちらについて解説します!

冒頭でもお伝えしましたが、

「断ること=相手を怒らせる=嫌われる」という恐れから、自分の望まないことでも受け入れてしまう。

これが「ありがた迷惑」の正体です。

しかし、「断ること」自体は相手を傷つけたり、怒らせる行為ではありません。

もし相手が傷付いたり、怒ってしまうとしたら、問題はその「伝え方」です。

と、いうことは、相手が「傷ついた、嫌な思いをした」と思わない断り方ができれば、断ったって関係が崩れることはないのです!(^^)!

例えば、”義母があなたにいらない服を持ってきた”場合で考えてみましょう!

義母:「私にはちょっと派手だったから、よかったらあなた着てちょうだい(^^♪)」

嫁 :「ありがとうございます(*^-^*)」

「でも、この前もらった服もけっきょく着る機会がなくて、しまったままなんです。」

「せっかくもらっても、私には着る機会がないと思うので(>_<)」

「それに今、断捨離してて、服もこれ以上増やさないようにしてるんです💦」

まずは「よかったらこれ使って」の義母の好意(気持ち)に対して、「ありがとうございます」と、感謝を伝えましょう。

「ごめんなさい。いらないです」だけだと、好意のつもりでいる相手にとっては、「好意を拒まれた」と思ってしまいます。

つぎに「着る機会がない」と、もらっても着ないことをアピールしてやんわり「NO」を伝えます。

そして、最後に相手に「断捨離中」で「ものを増やしたくない」と正当な理由を伝えます。

そうすると義母も「あっ!もうお洋服はいらないのね」と気づいてくれます。

ただ、「いらない」ではなく、「〇〇だから、いらない」のほうが義母も納得しやすくなります。

これが食品や苦手な料理なら、「1週間分の献立を考えて買い物をしている」、「お義母さんがご飯を持ってきてくれると私、作らなくなっちゃうんです。それじゃダメですよね(>_<)」などと断る理由を伝えましょう。

ただ、こういったやりとりはLINEや電話ではニュアンスが伝わりにくく、こちらの思いとはちがった形で伝わってしまうこともあります。

なので、直接伝えることをオススメします。

そして、このやりとりは「くれる」と言われたタイミングで伝えることで効果を発揮します。

いったん受け取った後で、旦那さんに「本当はいらなかった。もうしないで」と伝えてもらっても、相手としては「喜んでもらった、良いことした」と思っていたところに「実は喜んでなかった」と知らされるのはショックですし、これこそ傷つけてしまいます。

もし、「夫婦で食事に誘われる」など、旦那さんも一緒のことなら旦那さんに伝えてもらったほうが、角が立たなくてあなたも気が楽ですよね。

そういうときは、旦那さんに断ってもらいましょう。

義母も息子の言うことなら「しょうがないわね」と大人しく引き下がります。

義母にありがた迷惑を注意したけどやめてくれない

  • 再三注意したけどやめてくれない
  • 謙遜してまでなんで義母をおだてなきゃいけないの?
  • やんわり断っても、通じない!!

なかには、このように”ツワモノ”な義母もいるでしょう。

ここではやんわり断っているのに伝わらないから悩んでる!!!という方への対処法をお伝えします!

何度も断っているのに義母はなぜやめないの?

それには以下のことが考えられます。

  • 「あげる=相手が喜ぶ」と思っているから
  • 感謝されたい(良い義母でありたい)から
  • あなたのためじゃなくて、息子のためにやっていることだから
  • 「NO」がちゃんと伝わっておらず、あなたが「遠慮」していると思っているから

それでは対処法を見ていきましょう。

こういう義母にはもうハッキリ言っちゃいましょう!

「ありがとうございます!(*^-^*)」

「でも頂いても着ないと思うので、お洋服は結構です!」

「せっかく言ってもらったのに、ごめんなさい(>_<)」

「でも、ありがとうございます!!(*^-^*)」

これだけで十分です。

はっきりイエスかノーで答えた方が、確実に自分の思いが伝わります。

相手にやんわり断っているのに伝わらなくて、「結局受け取るハメになる」ことはありません。

ただ、「結構です」と言い切るにはちょっと勇気がいりますよね。

義母もムッとしてしまうかもしれない・・・

この不安を回避するのが、「でも、ありがとう」の言葉 + 笑顔が大切です。

この言葉を付け加えるだけで、相手が受ける印象は大きく変わってきます。

「断られた」というマイナスの感情も「でも、ありがとう」と笑顔で言われることで、その気持ちが和らぎます。

笑顔で「ありがとう」と言われて、ますます怒る人なんていないですよね!笑

メルカリやリサイクルショップの存在を教えてあげる

こちらは番外編です。

そもそもこっちに「あげよう」と思わせなければ、一番楽ですよね( *´艸`)

なので、普段の会話の中で何気なく、「あなたにとっていらないもの」でも「他の人に取っては必要なものだったりする」そしてそれは「お金になる」ということを教えてあげましょう!

主婦はお得が大好き!!

これほど、簡単で義母も喜ぶ「ありがた迷惑」をやめてもらう方法はありません!笑

まとめ

これまで”いらないものをくれる”を例にして、義母を傷つけずに「ありがた迷惑」をやめてもらう方法を紹介してきました。

 

  • あなたにとって「ありがた迷惑」でも、義母にとっては「好意」
    まずは「ありがとう」と感謝の気持ちを伝えましょう
  • 断るなら受け取る前に直接言う
    受け取ったあとで、電話やLINE、旦那さん経由で断ることは義母を傷つけ、怒りを買ってしまいます。
  • やんわり断っても伝わらない場合は、はっきりイエスかノーで答える
    そのときは、笑顔で「でも、ありがとう」を伝えましょう。
  • メルカリやリサイクルショップの存在を教えてあげる

それは以下の考えからです。

  • 「断ること」は義母との関係にヒビを入れることではない。
  • もし、ヒビが入るとしたら、それはその「断り方」。
  • 義母の好意に感謝はしつつ、べつに断ってもいいんじゃない?

この考えのベースには義母の「ありがた迷惑」を頭ごなしに嫌がるのではなく、義母は、「良かれとやっているだけ」という思いがあなたにあれば、それほどストレスになるものではなくなるのではないでしょうか?という思いがあるからです。

これは ”いらないものをくれる” だけに限らず、ご飯のお誘いだったり、夫婦の問題に口を出してくるなど、様々な「ありがた迷惑」も根本はこの気持ちにあるのではないでしょうか?

ただ、そのやり方がちょっと一方的であなたには「迷惑」になってしまっている。

その「迷惑」をあなたが我慢しなければいけないというわけでもない。

義母の「好意」を一方的に拒否するだけでなく、好意に対しての「ありがとう」の気持ちをちゃんと伝えれば、断っても義母を怒らせたり、嫌われたりすることはないんです。

もしかしたら、たまには「いらないもの」じゃなくて、「もらって嬉しいもの」をくれるかもしれません!

義母がやっていることはいつもと一緒。

あなたにとってそれが「嬉しいもの」か「嬉しくないもの」か。

ただ、それだけのちがい。

残念ながら、義母はそう簡単には変わらないでしょう。

何十年もその考えで生きてきたのですから。

だったら、あなたが「ありがた迷惑」を「迷惑」だと考えず、いらないときは「お義母さんありがとう!でもいらないの!」ときちんと伝えることができる心の余裕を持った方が、無用なストレスを感じる必要はなくなります。

そう。言いたいことをちゃんと言えないから疲れちゃうんです。

言いたいことを相手を傷つけずに伝えられたら、ストレスが溜まることはないんです。

ただ、それが簡単にできれば、世の中に「ストレス」というものはありませんよね・・・

あなたは「電話占い」というものをしたことがありますか?

「ありがた迷惑」って、あなたの立場やそのときのタイミングも関係してくるので、受けた本人にしかわからない、というのも悩みのひとつではないですか?

友だちや旦那さんに言っても共感してもらえないことが、またさらにストレスになってしまう・・・

しかし電話占いは、あなたの言うことを否定することなく、じっくり話を聞いてくれます。そして問題を見抜き、解決策をアドバイスしてくれます。

あなたが勇気を持って、義母の「ありがた迷惑」を断ることで、もたらす未来を知ることができれば、これほど心強いものはありません。

「断る勇気が持てない」という相談でもいいと思います!

年中無休でAM9:00~翌日AM5:00まで受付けてくれるので、わざわざ出向かなくても、「今」話したいときに、すぐ話せます。

まずは、現状を変えるための一歩を踏み出してみて下さい(*^-^*)

電話占いヴェルニ

TEL:0570-006-550

電話占いヴェルニ|口コミで当たると評判の占い師に通話料無料で相談
電話占いヴェルニは、口コミで当たると評判の占い師と好きな時に電話鑑定。自己解決が難しい復縁から不倫などの人に言えない悩みまで親身に対応!安心・安全を掲げて運営実績15年以上。有名対面占い館の占い師との電話占いが実現《最大5000円無料》

コメント

タイトルとURLをコピーしました