PR

義母を嫌いになった瞬間!産後編5選!!育児中の付き合い方は?

今まで義母のことは嫌いじゃなかったのに、子どもを出産してから「義母」という存在にモヤモヤ。。。

しょっちゅう家に来て長時間滞在するなど、孫が可愛いのはわかりますが、産後間もない時期は体も本調子ではないですし、慣れない育児で疲れているママにとってはストレスになりますよね。

義母の言動にイラっとしてしまう…

嫌いだけど、義母だから強く言えない…

産後、義母のことが嫌いになったというママは意外と多いんですよ!

一度嫌いだと思ってしまうと、もう義母のすべてが嫌になってきますよね。

ここでは、以下の4つをご紹介します。

  • 先輩ママ達の義母を嫌いになったエピソード
  • イライラしてしまう原因
  • ストレスにならない育児中の義母との上手な付き合い方
  • どうしても会いたくない、話したくないときの対処法

苦手な義母と無理して付き合わなくても、あなたの意識や行動を少し変えてみるだけで「悩んでいる毎日」を変えることができますよ!

[PR]5/31まで50%OFF

 

義母を嫌いになった瞬間! 産後編

エピソードその1:入院中、毎日来る

私の実家は遠方で実母も仕事をしていることもあり、里帰り出産はしないことにしました。

義母に里帰り出産はしないことを伝えると、「初めての出産でいろいろ大変だろうから、いつでも頼ってね」と言ってくれて心強く思っていました。

産まれたわが子を見て本当に喜んでくれて、私にも「孫を産んでくれてありがとう」って言ってくれて嬉しく思っていました。

ただ「また来てください」と言ってしまったのがいけなかったのでしょうか…

入院中、義母は毎日来ました。

しかもなかなか帰らず、ずっとわが子を抱っこして数時間は滞在していきます。

ずっといられてはこちらもゆっくりできずに、だんだんストレスに。

「だいぶ慣れてきたので、お義母さんもたまには家でゆっくりしてください」と、それとなく「もう来なくていい」と伝えてみても、「いいの、いいの!〇〇ちゃん(孫)に会いたいから来てるんだから!」とまったくこっちの真意には気づいてもらえず。

もう無理と思ったのが、風邪を引いているのに来たことです。

新生児に移したらいけないとか考えないのでしょうか?

自分も子育てをしてきたのなら、それくらい考えて欲しいし、そうまでして来てくれとは頼んでいない。挙句の果てにはほっぺにチュー。

もう笑えませんでした。

エピソードその2:突然来る

生後4か月になる女の子がいます。

旦那の実家は家から車で10分程度の距離にあり、退院後はなかなか買い出しにも行けないだろうからと「買い物行くけど、なんかいる?」と聞いてくれて、届けたついでに孫に会っていく、という感じでした。

それがだんだんエスカレートしてきて頼んでなくても「これ買ってきた」とか、「今から行く」などと言ってこちらの都合も聞かず、突然家に来るようになりました。

せっかく寝かしつけたと思ったら「ピンポーン」の音で起きてしまった、なんてこともありました。

嫁としては、散らかっている部屋を見られたくないし、突然来るなんて私の中ではありえない。

エピソードその3:なんで男の子が産めないの?と言われた

旦那は3兄弟の長男。

義理の両親は跡継ぎを望んでいます。

それを知った義母はボソッと「なんで男の子が産めないの?」と。

女の子がそんなにいけない?

男の子産んだのがそんなに偉いんですか?

それ以来、義母が大嫌いです。

娘たちにも会わせたくない。跡取りは絶対に産まない。

エピソードその4:出産後も働くことに「子どもがかわいそう」と言われた

義母は古い考えの人で、女は結婚したら仕事を辞めるもの、子どもが小さいうちは家にいるべきという考えでした。

ですが、私は金銭的な面もあるし、専業主婦になるという選択はありませんでした。

(義母は専業主婦でパートもしたことがない人です)

ある日、義父と「別に〇〇(旦那)の収入だけでもやってけるでしょうに。母親の勝手でかわいそうに。」と話しているのを聞いてしまった。

勝手で仕事に復帰するわけじゃないし、今は共働きは当たり前の時代。

子どものお迎えなど、義母には絶対頼まない、と心に決めました。

エピソードその5:育児論を押し付けてくる

義母が家に遊びに来たときに、子どもがぐずったので抱っこしてあやしていると、「抱き癖がついちゃったのね~。このままじゃ泣けばお母さんが来てくれると思っちゃう子になっちゃうわよ」と言われました。

育児書にも「抱き癖なんてない。たくさん抱っこしてあげればいい」と書いてあるし、イラっとはしましたが、そのときは気持ちを抑えました。

子どもがまた泣き出しましたが、義母の手前少しそのままにしておこうと思っていたら、義母が抱っこしてあやしだしました。

「あ~よしよし。どうしたの~?」

「はぁ!?今さっき抱き癖が良くないって言ってなかった???」

義母の突然の訪問や、長時間滞在するなどのこちらのことを考えない行動、価値観や育児論の押し付けなどの言動にみなさん悩まされているんですね。

産後は夜もゆっくり眠れず、慣れない育児で体力面でも精神面でも本当につらいですよね。

いつもなら笑って流せることでも感情的になってしまったり、攻撃的になってしまったり。

冒頭でも少し触れましたが、産後には「ガルガル期」というものがあって「子どもを守りたい」、「とられたくない」という感情から些細なことでも周りにイライラしてしまったり、感情的になってしまうのです。

動物のお母さんが子どもを守るために、敵に対してガル~って威嚇するみたいだからガルガル期。

義母が頻繁に子どもに会いに来て可愛がる=子どもを取られてしまう、なにか言われる=攻撃されている、と無意識のうちに動物的本能が働いてしまっているのかもしれません。

このガルガル期は個人差はありますが、子どもが1歳になる頃には収まってきます。

あなたの「義母が嫌い」という感情も産後特有のもので、時間が経てば落ち着いてくるかもしれませんね。

でも、「今」嫌いなものは嫌い。次は、そんな義母と上手に付き合うコツをお伝えします。

 

苦手な義母と育児中にはどのように付き合うべき?

いくら義母が嫌いでも、あからさまな態度をとるのはよくありません。

嫌味を言われたり、関係が悪化して自分の首を絞めることになる可能性もあります。

旦那さんも奥さんが自分の母親を嫌っていると知れば、悲しい気持ちになりますよね。

タイトルとURLをコピーしました