PR

子離れできない親の特徴は?社会人・30代になっても過干渉気味にうんざり

「社会人になっても親に行動を制限されて面倒くさい」

「子離れできない親が彼氏のことを悪く言う」

「親に子離れしてもらい、自由になりたい」

そろそろご結婚をお考えの女性の方ならこのような悩みをお持ちではありませんか?

私自身も親が子離れできなくて過去に苦しい思いをしていました。

この記事では親にうまく子離れさせることができた私が実際に使った方法を紹介します。

書いてあることを実践すればわだかまりなく子離れしてもらうことができるので、是非参考にしてくださいね。

[PR]5/31まで50%OFF

 

子離れできない親の特徴は?

自分の価値観をあなたに押し付け、あなたをコントロールしたがる

あなたを理想の子供に育てるため、あなたの意見はそっちのけで自分の価値観を押し付けます。

過保護になったり異常に干渉したりする

特に父親に多い傾向ですが、あなたを心配するあまり行動を逐一確認・制限して危険から守ろうとします。

恋人や結婚相手の悪口を言う

恋人にあなたを取られることを恐れ、恋人の悪口を言ってあなたと恋人を離れさせようとします。

結婚後も同居を求める

あなたが巣立つ寂しさや老後の介護について心配し、あなたが結婚しても親元を離れないことを求めます。

趣味がないため、必要以上にあなたに関わろうとする

あなたが巣立ったあとの虚無感を恐れ、あなたを自立させないようにします。

社会人になっても子離れしない親の困ったエピソード

 

・親が過保護なため、社会人になっても旅行や友達の家に泊まることも許されない。

・成人になってからでも門限制度があり、ただ友達と遊びたいだけなのに夜間に出歩けない。

・父親に連絡しないといけないような内容でもないのに、母親とだけ連絡をとっていると父親が嫉妬して面倒くさい。

 

 

30代になっても子離れしない親の困ったエピソード

・自立するために一人暮らしを検討しているけれど、親が許してくれない。

・親からの「あなたに介護してもらわないと困る」というプレッシャーがきつく、ほおっておくとなんとなく罪悪感を感じてしまう。

 

・お付き合いしている彼の悪口を親に言われ、悪口を聞いた彼が傷ついてしまった。

 

子離れしない親の弊害は?

タイトルとURLをコピーしました