子離れできない親の特徴は?社会人・30代になっても過干渉気味にうんざり

親子喧嘩

「社会人になっても親に行動を制限されて面倒くさい」

「子離れできない親が彼氏のことを悪く言う」

「親に子離れしてもらい、自由になりたい」

そろそろご結婚をお考えの女性の方ならこのような悩みをお持ちではありませんか?

私自身も親が子離れできなくて過去に苦しい思いをしていました。

この記事では親にうまく子離れさせることができた私が実際に使った方法を紹介します。

5分くらいで読める記事ですが、書いてあることを実践すればわだかまりなく子離れしてもらうことができるので、是非参考にしてくださいね。

子離れできない親の特徴は?

自分の価値観をあなたに押し付け、あなたをコントロールしたがる

あなたを理想の子供に育てるため、あなたの意見はそっちのけで自分の価値観を押し付けます。

過保護になったり異常に干渉したりする

特に父親に多い傾向ですが、あなたを心配するあまり行動を逐一確認・制限して危険から守ろうとします。

恋人や結婚相手の悪口を言う

恋人にあなたを取られることを恐れ、恋人の悪口を言ってあなたと恋人を離れさせようとします。

結婚後も同居を求める

あなたが巣立つ寂しさや老後の介護について心配し、あなたが結婚しても親元を離れないことを求めます。

趣味がないため、必要以上にあなたに関わろうとする

あなたが巣立ったあとの虚無感を恐れ、あなたを自立させないようにします。

社会人になっても子離れしない親の困ったエピソード3選

親が過保護なため、社会人になっても旅行や友達の家に泊まることも許されない。

Twitterでは

成人になってからでも門限制度があり、ただ友達と遊びたいだけなのに夜間に出歩けない。

Twitterでは

https://twitter.com/yukanokata/status/1389766330371362817?s=20

父親に連絡しないといけないような内容でもないのに、母親とだけ連絡をとっていると父親が嫉妬して面倒くさい。

Twitterでは

30代になっても子離れしない親の困ったエピソード3選

自立するために一人暮らしを検討しているけれど、親が許してくれない。

Twitterでは

親からの「あなたに介護してもらわないと困る」というプレッシャーがきつく、ほおっておくとなんとなく罪悪感を感じてしまう。

Twitterでは

お付き合いしている彼の悪口を親に言われ、悪口を聞いた彼が傷ついてしまった。

Twitterでは

https://twitter.com/mmmmiiii0000/status/1380487755029876736?s=20

子離れしない親の弊害は?

子離れできない親を持つと親に気を使いすぎてしまって疲れたり、親の過干渉で自由のきかない生活多くってしまい、なにかとストレスが溜まりやすくなります。

その結果、最悪の場合はうつ病を発症してしまう恐れもあるため、注意が必要です。

また、子離れできない親はあなたの婚約相手に条件を設定し、条件に満たない場合は結婚を認めないケースもあります。

親の条件を優先して結婚相手を決めてしまうと、後々の生活で後悔をしたり結婚相手との生活がうまくいかず離婚に至ってしまう恐れもあります。

どちらにせよあなたの人生において子離れできない親はリスクにもなりえてしまうのです。

子離れしない親を子離れさせる方法とは?

親に趣味を持ってもらう

趣味というのは不思議なもので、一度ハマってしまうと周りのことを気にせず没頭することがあります。

子供のことを忘れるくらい趣味に没頭できれば、あなたのことがあまり気にならなくなる、あなたに相手にされなくても平気になります。

趣味をすすめるにあたって、親が昔趣味としていたことや資格取得などをすすめてみると長続きする可能性が高いです。

一人暮らしを始める

親と同居をしていれば自ずと親と接する機会が増え、必然的に親があなたに干渉してくる機会も増えます。

その点一人暮らしを始めてしまえば親と接する機会は減り、子離れしやすい環境が整います。

しかし、一人暮らしを始めたものの金銭面や家事が大変になり親に頼っていては、「実家に戻ってきなさい」などと言われ意味がないどころかますます子離れできなくなってしまいます。

旅行をプレゼントする

旅費を払うことによって経済的に自立しているアピールになるほか、旅行が親の趣味となることもあります。

さらに、旅行先で親が新たな趣味を見つけることもあるため、効果絶大です。

まとめ

子離れができない親は

  • 自分の価値観をあなたに押し付け、あなたをコントロールしたがる
  • 過保護になったり異常に干渉したりする
  • 恋人や結婚相手の悪口を言う
  • 結婚後も同居を求める
  • 趣味がないため、必要以上にあなたに関わろうとする

といった特徴があり、その結果あなたの自由や結婚のチャンスを奪ってしまう恐れもあります。

そのようなことにならないよう親に子離れして貰う方法として、

  • 親に趣味を持ってもらう
  • 一人暮らしを始める
  • 旅行をプレゼントする

の3つを紹介しました。

あなたの大切な人生ですから、自由や恋人との幸せな生活を手に入れるために親の子離れは必須です。

しかし、基本的に子離れできない理由は「あなたのことが心配だから」という親心からくるものですから、いきなり突き放してはいけません。

うんざりしてしまうこともありますが、これまで育ててくれた感謝を忘れないでくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました