PR

父親と性格・価値観が合わないと感じた瞬間5選!今後の付き合い方は?

  • 「父親とどうしても性格が合わない!」
  • 「親子なのにどうして…?」
  • 「これからどう付き合っていけばいいのだろう?」

親子といえども、良好な関係を築けている人ばかりではありません。その性格・価値観の違いに悩みを持つ人も少なくありません。

私自身、父親との関係で過去に苦しい思いをしていました。

この記事では以下3つのポイントを私の体験談を交えて解説します。

  • 父親と性格・価値観が合わないと感じた瞬間5選
  • 今後の父親との付き合い方は?
  • 親子の悩みは電話占いで解決!

6分程度で読める記事ですが、書いてあることを実践すれば、あなたのお悩みが解消されることでしょう。

 

父親と性格・価値観が合わないと感じた瞬間5選! その1:仕事・働き方

仕事や会社、働き方について、父親からあれこれ言われる…このような経験をされた方は多いのではないでしょうか。学生の方であれば、受験や進学先というようなことも当てはまりますね。

 

父親と性格・価値観が合わないと感じた瞬間5選! その2:休日の過ごし方

休日になると何をするでもなく日がな一日テレビを見ている…昭和世代の父親によくある休日の過ごし方だと思います。

筆者の父もそうでした。子どもの頃はそんなものかと思っていましたが、自分が家庭を持ち子どもが生まれると違和感を覚えたものです。

イクメンという言葉も定着しているように、家族のために自分の時間を使うことをいとわないイマドキの男性からすれば反発を感じることも多いようです。

 

父親と性格・価値観が合わないと感じた瞬間5選! その3:お金に対する考え方

父親世代はやはり、お金は労働の対価という考え方が根強いですね。

今は若くして投資運用を始める人も多いので、お金に関する価値観の相違で衝突が生まれてしまうようです。

 

父親と性格・価値観が合わないと感じた瞬間5選! その4:女性に対する考え方

家事と育児は女性がやるもの…そのように考えている父親はまだまだ多いです。家事・育児に協力的な男性からすれば全くと言っていいほど相容れない価値観です。

 

父親と性格・価値観が合わないと感じた瞬間5選! その5:食事のマナー

パスタや汁物をすすって食べる。くちゃくちゃと音を立てながら食べる。テレビを見ながら食べる…同じ環境で育っていても、不思議とそのマナーには違いが出てきます。

食事は日々のことです。同居している場合など、「一緒に食事をしたくない!」というほどまでに軋轢が生まれてしまうケースもあります。

 

性格はどのように決まる?なぜ自分だけ性格が合わない?

親子であってもこのように性格・価値観が合わないということがなぜ起こるのでしょう。性格はどのようにして決まるのでしょうか?

性格が決まる要因として遺伝的要素が与える影響は50%程度と言われています。そのほかの50%は家庭からの影響や学校など家庭外のコミュニティの影響を受けて形成されます。つまり、性格の形成には、家庭外の影響も強く受けるということです。

血のつながりのある家族と性格が合わない、兄弟のうち自分だけ父親と合わないということは不思議なことではありません。

また、価値観は時代に応じて変わっていくものです。育ってきた時代背景が異なる父親と価値観が合わないと感じることも当たり前と言えます。

問題は、それに対してあなたがストレスを感じているということです。

父親もあなたとの性格・価値観の違いを受け入れてくれれば、衝突は生まれないはずです。

  • 自分は絶対的に正しいという考えを父親が持っている
  • 「自分の子どもはこうなってほしい・こうあるべき」という父親の理想が強すぎる

このような場合、父親は押し付けがましい行動に出てしまいます。

自分とは相容れない部分で父親の押し付けがましい行動が続くと、ストレスを感じるのも無理はありませんね。

父親と性格・価値観が合わないことにストレスを感じる場合、どのように付き合っていけばいいのでしょうか?

 

今後の父親との付き合い方は?

私のおすすめの対処法は以下の3つです。

  1. 父親と性格・価値観が合わないことは当たり前と受け入れる
  2. 父親と話が合うことを探してみる
  3. 距離を置く

まずは、あなた自身も父親と合わないことを当たり前のことと受け入れてみましょう。「血のつながった父親なのに…」という思いが強いと、父親と合わないことを受け入れることができずストレスを感じてしまいます。

合わないことを受け入れることができると、父親を一人の人間として捉えやすくなります。合わない部分があったとしても、合う部分もあるのではないでしょうか。例えば、本や映画、スポーツ観戦など…。父親と「この話ならできる」ということが見つかると少し気が楽になりますね。

ストレスが強すぎる、どうしても受け入れられない…そのような場合は距離を置きましょう。自分の親だとしても、距離を置いた付き合いをすることは何も悪いことではありません。

あなたがちょうどよいと感じる付き合いができる距離まで離れてみることをおすすめします。

私も結婚を機に実家と距離を取りました。遠方に引っ越したため、帰省は年2回程度。これが私にとってはちょうどよい付き合いのできる距離感でした。

 

親子の悩みを相談するなら?

父親との関係にストレスを感じる、親子の悩みを相談したい…そのような時に相談できるところはあるのでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました